title

未分類

Rap_edited1

冬季営業

22.03.2011 in 未分類

Rap_edited1 冬の間だけ限定営業しておりました、カフェ・ラプもあと1週間です。

来週の水曜日30日までですので、行こうかなと思っていた方々是非足を運んでください。

冬のツアーも終了したツアーもありますが、「森の林間学校」、「初めてのファミリースノーピクニック」、「ナイトスノーピクニック」は3月31日まで開催しております。こちらも合わせて受付中です。

追伸、カフェ・ラプは夏の間、期間限定で開催しようと動いています。場所も変わります。詳細決まればまた告知します。

no comment
110310d

モップヘア

10.03.2011 in 未分類

110310d

びっくりすぎるぐらいフワフワの雪に戯れてきました。

おまけに山は僕ら二人とスイスから来たカップルの4人だけ…

マウンテンバーをおすそ分けして、やっぱスキーは楽しいねっと立ち話。

スイスから来たお二人綺麗なブロンドのロングヘアでした。

110310c
山から降りてきたコズエさん、髪の毛モップみたいになっておりました。

まだまだこちらは雪の中です。

no comment
110302_2

心のリセット

03.03.2011 in 未分類

110302_2

2月は去りゆくといいますがホントあっという間、3月になると気分は焦りでいっぱいになります。

冬の仕事もあとちょっとしか無い、夏のこともやることいっぱい、来年の冬のシーズンのこともと嗚呼体と心は一つしか無いのに…

ということで、山に出かけました。

白い雪原を眺め、歩いているとその時は頭の中も真っ白になってる気がしてしょうが無い。

一度、整理して考えましょうという言葉はこんな風景の中で考えるべきと常々思っております。

110302b
昨シーズン、スタッフだったアッチの結婚報告夕食会に弟子屈からかけつけた友人を連れだして僕らのアジトご案内。

これまた心を切り替えて、スイーッと滑って行きます。

頭の中は何となく同じことを考えていることが多いカヌー屋さん、雑貨のお店と一緒に営んでおります。

道東にお越しの際はぜひどうぞ。

釧路川カヌーツアーなど道東の自然ガイド (屈斜路湖・摩周湖・釧路湿原)と弟子屈町にある小さな雑貨屋
somokuya

また一緒に遊びましょ

2 comment
110221a

森の中でオープンしました。

21.02.2011 in 未分類

110221a週末はコドモらの通っている小学校の依頼でスノーシュー体験の講師をさせてもらいました。

今回の冒険は学校からスタートして神社山という裏山を探検するのです。みんなに地形図を渡し、スノーシューを履いて出発です。

始めは学校が見えていても、森の中に彷徨い歩くとシーンと森の音が聞こえます。

今日は、急遽カフェを森の中にオープンして雪を溶かしてココアを作りました。

冒険は何処でもできるって良いなぁ。っと

110221b
冒険と言えば、我が家の人たち。屋根の雪下してくれています。いつも二人にこの屋根をお願いしているのです。

この雪下しの翌朝にはさらに30㎝程の積雪がありました。二人で1日中スキーをした後で頼んでいないのに勝手に雪を下してくれていました。

みんな働きモノです(注、この屋根はそんなに高くないのでコドモらでも大丈夫です)

no comment
110217a

やっと木曜日

17.02.2011 in 未分類

2月の1週目、2週目の木曜日は定休日返上でカフェ・ラプは営業。プログラムにもカフェにもたくさんのゲストが来てくれて本当にありがとうございます。なかなかプログラムの報告はできていないのですが、トマムのHPにリョウタがアップしております。

2/15 古くて新しいスキー

1/28 ちょっぴりおとなの

さて、そんな僕は何だか木曜日の遊びに行ったことしかネタにしていないことに気づきました。こんなことではいけないと思いつつも今回も…

110217a 同じガイド仲間と一緒に名もなき山へ…

冬の仕事をあんまりしていなかった頃は良く一緒に行っていたのですが、遊びに行くのはホントに久しぶり。

バックカントリーガイド
ゆきのこ」の下見?様子見?に付き合わせてもらいました。

スノーモービルを使って、誰もいない秘密の斜面に連れて行ってくれるのが彼らの強みです。

110217b アツイアツイと歩いて山のてっぺんに立ち一本のビールで乾杯。僕を含めて4人の男子2月生まれ。雪の良いころに生まれてよかったぁ!(道産子は一人もいませんが…)

110217c
あとはただ滑るだけです。コメントもありません。

110217d
110217e
110217f

楽しすぎる1日でした。

no comment
110214

美しい雪降る山

14.02.2011 in 未分類

1102142月は忙しすぎました。

1週目は中華圏の旧正月、2週目は3連休。

たくさんのお客様も来てくれて嬉しいのはもちろん毎年通い続けてくれるゲストもいるのはもっと嬉しい。

そんなゲストとともにやってきたのはこれまた恒例の美しすぎる雪の結晶が降る山。

これまたフカフカの良すぎる雪を楽しみすぎました。

110214b
各自持参のククサに紅茶を入れてヌクヌクのテントの中でマウンテンバーとフォカッチャサンドと美味しすぎるスープ。

また来年もお待ちしております。

no comment
111013f

マウンテンバーをマウンテンに

13.01.2011 in 未分類

111013fカフェ・ラプをオープンして約1か月。クリスマスやお正月とバタバタとさせていただきました。遊びに来てくれてた方、ホントにありがとうございます。

さてさて、ラプの看板おやつにマウンテンバーというお菓子があります。クッキー生地にたっぷりのチョコ、グランベリー、シリアルを混ぜ込んだとても腹持ちの良いそれはそれはとても美味しいおやつです。注文する人はマウンテンバー?なんでと言う人も多いのですが、元は僕がK’s kitchenにお願いしたレーション(行動食)なのです。山に滑りに行くと必ず持っていかないといけない行動食、人によって様々です。チョコレート、大福もち、ドライフルーツ、パン、ソーセージとだいたいその人の好物になるので、初めて一緒に山に行く人なんかとはそのレーションで人柄が出たりしてとても重要なアイテムです。何年か前に手作りのレーションがあると良いなと話をして、いろいろリクエストを出した結果、このマウンテンバーが出来上がりました。お客さんには山に持ってく重要な食糧ですと言いながら温かいカフェでコーヒーと一緒に楽しんでくれています。しかし、ここで問題が…これはあくまで厳しい冬山で食べてこそと僕が思っているのですがなんせ時間がありません。

ということで前ふりはだいぶ長くなりましたが、今日はお店の定休日だったのです。木曜日はお休みにしているのですが、年末年始は忙しいので休まず営業してたので僕にはなんだかんだと1か月半ぶりのお休み。未だに年賀状的なことも書いてないし、いろいろやらないといけない事務仕事があるのはわかっているのですが。。。

111013a
いつものマウンテンにようやくマウンテンバーを連れてくることができました。

何かを口にする時、ここでこんなモノ食べたいと思うのはとても楽しくて幸せに感じる瞬間ではあります。

初山行には素晴らしすぎる雪に出会えまた来週の木曜日に備えます。

111013b
話は変わりますが、昨晩は忙しいのが落ち着いたのでスタッフみんなで夕食会をしました。

「カツカレーナイト」

そのままです。

油っぽいのがいいのです。

111013d話はまた変わり。

日中はカフェ業務の僕ですがあくまでガイド業が主体です。

夜に開催されるナイトスノーシューピクニックのガイドは担当させてもらってます。

この夜のゲストは秋に朱鞠内湖のキャンプに参加してくれたTファミリー。雪のベッドは必ず自分の形に会うので気持ち良さそう。

雪明りの森は、とても明るくて気分が良いのです。

111013e
森歩きが終わるとラプで夕食会です。

基本、プログラムに参加した人だけにオープンするのでだいたい貸切になります。

夕食はラクレットを中心としたとても温かいお食事も楽しめるのです。

キャンプとはまた違った食事ですが、これはこれで僕らっぽいと…
110110

朱鞠内湖繋がりでこちらは春のキャンプに参加してくれたモモちゃん。

一緒にキャンプを担当したミナミが朝スノーシューをご案内してくれました。

お父さんは、今年も朱鞠内湖に行くと意気揚々です。それだけ人を引き付ける場所だと僕自身も確信しています。

111013c
そんな訳で僕の休日も終了しました。

明日11時から、オープンしていますのでぜひいらしてください。

スノーシュープログラムも毎日ご予約受付中です。

よろしくお願いします。

ちょっと、長すぎた…

3 comment
110101

2011

02.01.2011 in 未分類

110101 2011年になってしまいました。

皆様、明けましておめでとうございます。

お陰様でカフェ・ラプもポーラービレッジで開催中のプログラムも連日大盛況でして、本当に感謝感謝の年末年始を迎えています。

昨日は元旦ということもありまして、小さなスタッフ「ななせ」は晴れ着を着てお客様を出迎えておりました。

今日のカフェ番はよっち、梢さん、太一と僕です。

ほかのスタッフは、外のプログラムへ…

110101b 森の中はというと、良い感じの雪にまみれておりスノーシューやスキートレッキング、ツリーイングといったプログラムもたくさんのゲストの笑い声とともに行われています。

110101c 小さなゲストの一番人気は力持ちのガイドスタッフに雪の中に放り投げられること。ふかふかの雪の中にポンと投げられること。ただそれだけなのが、とても楽しいのです。

110101d お母さん、来年もここに連れてきてぇと懇願中です。

今年もリトルトリーを何卒よろしくお願いします。

追伸:年賀状はもうしばらくお待ちください。

3 comment
101223

黒板が白板に

23.12.2010 in 未分類

101223 低気圧がやってきました。

大雪になるパターンです。

お店の前に飾っている黒板は真っ白の板になってしまいました。

まぁこれはこれでいい感じに。。。

101223b そうそう。

クリスマスももう間近。

カフェスタッフのよっちが上手におうちを作ってくれました。

みんなに食べられないようにしないとね。

1 comment
101220

初ツアー!

20.12.2010 in 未分類

101220 なかなか、カフェの準備でプログラムはどうなってるのだろうと。。。

昨日より雪も間に合い無事にこちらも始まりました。

2歳の小さなゲストもいる家族を案内しました。冬のスタッフのリョウタもかれこれ5シーズンも過ごしているので、もう立派なシニアガイドです。今日は、夏のスタッフでもあるミナミくんをトレーニングに連れて白い森に出かけていきました。

写真は今冬で小学生を卒業する、息子のタケルが撮ってくれています。

とにもかくにも、今冬も辺り一面が白くなってだいぶホッとしている、僕です。

101220b 冬しか訪れないヒュッテ・ニニヌプリも良い感じになりました。

長いくて短くて、寒いけど温かい、美しいけどそれ以上に毎年美しい景色に溢れる僕らの冬のシーズンが始まりました。

no comment