title

未分類

遠いような近いような

22.11.2011 in 未分類

11112101

雪降る北海道を発って、たこ焼き食べたり、讃岐うどん食べたり、カツオのたたきで良いだけ酔っぱらったりしたのですが…やっと舟を浮かべることができました。

高知県に来ています。

今日は仁淀川を下りました。高知にはリトルトリー初代ガイドスタッフのヤマネが住んでいるのもあって、以前から行かないといけないとは思っていまして…でも遠いしなぁと思ったりもしたり…北海道の川を何度も一緒に下ったヤマネとまた一緒に漕げるとはとても不思議な気分。距離的にはここは遠い場所なんだけど、でも知ってる顔と一緒だととても近い場所に感じたり…

結局、心許せるガイドがいる場所はとても良いトコなんだろうと

11112102

きれいすぎる水に浮かぶ彼は高知市内の実家「サイクリングショップ・ヤマネ」で忙しい日々を送っています。

11112103

まったりだけかと思えば、ちょこちょここんなのあったりして、気に入りました!

ヤマネもいることを良いことにこの川で高知ツアーも有りかなと考えたりしております。

明日からは四万十川で5日間キャンプです。これまた楽しみ楽しみ…

4 comment

南下します。

17.11.2011 in 未分類

111117

一年で一番楽しい11月。

なんたって1か月のオフですから…

何にもしなかったり、のんびりタイヤ交換したり、漫画ひたすら読んだり…楽しいなぁ自由って。もちろん、来シーズンの予定も立てたりして過ごしていました。

あんまり何にもしないと何かしたくなるので、今年は南下することにしました。

一昨日ようやく白銀の世界になり、すっかり雪のコトで頭いっぱいになりました。がしかしこんもり雪が乗ったハイエースに今更カヌーを2艇積み、目指すは南国土佐まで行ってきます!

no comment

small trip 2

31.10.2011 in 未分類

11103101

10月ももう終わり、週末に最後のネイチャーラフティングをしてグリーンシーズンの営業を終了しました。ご参加してくれた皆様ホントにありがとうございます。

そんなコマーシャルツアーはスタッフにお願いし、僕らはsmall trip第2弾としてニセコ方面に足をのばしました。キャンプをして、ジャムにするリンゴを買いに行って、尻別川をカヌーで川下りが今回の目的です。

11103102

今回下ったのはニセコでカヌーツアーを行っている区間、初心者でも同乗ツアーでは無くカヌーでの川下りができるコースです。来月small tripならぬbig tripを控えているので、そのための練習も兼ねて…タケルとヒジリでタンデムで僕は別のカヌーでソロで漕ぎます。

11103103

スターンのタケルにはバウのヒジリに前漕ぎ、ドロー、クロスの指示を出しながら下るようにと…それなりに上手くいった気もします。。。

11103104

余市では、たくさんのリンゴと洋ナシを買いました。それはK’s KItchenで詳しく…僕らは頂いた食べごろの洋ナシを毎日美味しく食べております。

ニセコもそうでしたが、北海道のグリーンシーズンは今月あるいは11月初めで終了です。もっぱら話題は冬の話をしているのですが今年は長い白いシーズンの前にもう少し漕ごうと遠征もあるので、最近はそのことで頭がいっぱい。

旅の計画って、ほんとに楽しいですよね…

2 comment

シーズンもあと少し

19.10.2011 in 未分類

11101901

シーズンも残り僅かです。今日は今年1月には予約が入っていた小さな修学旅行での川下りでした。

参加者は聴覚障害の特別支援学校の高校生たち…

11101902

ガイドによるセィーフティトークは先生が手話で通訳してくれます。前漕ぎは肩をポンと1回、後ろ漕ぎは2回ポンと叩きます。ロープにつかまっての指示はボートをドンドンと何回も叩きますと、みんながわかるようにガイドチームが考えてくれました。

11101903

葉もすっかり落ちた空知川でしたが秋晴れの川下り日和でゴールした時のみんなの笑顔が楽しさを物語っておりました。

ネイチャーラフティングは様々なハンディキャップを持つ人を過去にもご案内しております。車いすの方、義足の方、全盲の方、知的障害を持つ方、みんなに僕らの大好きな空知川を知ってもらえるのはとても嬉しいことなのです。

今年もホントに後少しだな…

no comment

光を観る

17.10.2011 in 未分類

11101601_2

シーズンも終わりに近づくこの時期、僕らもやっと何処かに行ける時間が作れます。第1弾は

道内屈指の観光地「函館」にSmall Tripです。

光を観にロープウェイに登ったりして、普通の観光客です。でも、この普通に観光するのが実は大事なんだなと山奥に暮らしている観光事業者の端くれとして思うのです。何処に行っても感じるのは何処も良いトコ。そして、僕も良いトコだなと思わさないと…

11101602_2

光繋がり…

ライトアップされて綺麗な教会の壁に影絵して遊ぶうちの子ら。旅先ではどうでも無いことも楽しく感じるのが嬉しいのです。

11101603_2

今回のメイン。

この生ハムを食べたくて函館に行ったのです。この辺のお話はK’s kitchenで紹介するでしょう。

11101604_2

もちろん函館の海の幸もたらふく頂きました。新鮮なイカ刺しはゴロも生で美味しくいただきました。

さて、次は何処に行きましょう…

no comment

紅葉を見に行こうよう…

10.10.2011 in 未分類

111010

3連休終わりました。

ちょうどネイチャーラフティングのコースの紅葉が良い頃だったので、ゲストは紅葉を楽しめたのがとても嬉しい。

一瞬の秋なので、暮らしている僕らもしっかり見ないとあれっと思ったら葉がもう落ちちゃってるコトはよくあります。

11101001

空知川が秋色に変わると、川のシーズンも残り僅かを知らせてくれます。

11101002

黄色のボートで黄金色に染まる川を下るのもあと少し。。。

2 comment

Bowgirl & Sternboy

08.10.2011 in 未分類

11100801

BOW バウとは船首のこと。なので、カヌーで前に乗る人をバウと言ったりします。反対はSTERNスターンは船尾、後ろで漕ぐ人はスターンと言ったり…

今日は夕焼けカヌーがありましたので、それなら我が家の二人ももう二人で川を下れるように特訓しなきゃということで早めにかなやま湖に行き、急遽親子でカヌー教室してました。

ヒジリはクロスバウドローストローク、タケルはスターンドローストローク

二人の動きがシンクロするとスゥーとカヌーは横滑りしていきます。

11100802

その反対

バウドローストロークとスターンプライストローク

だいぶ、息が合ってきたのか湖面に横滑りの跡も残っています。

タンデムカヌーの醍醐味は一つの乗り物を二人で動かすこと、しかも二人とも同じコトをしないで。。。今まで家族4人で乗ったりしてましたが、これからはカヌーはいつも2艇必要だなと実感。

11100803

そうこうしているうちに辺りは夕焼け…

今日のゲストは一人でしたので、バウにはゲストをそして特訓中のうちの子らはツアーに同行とひっそりとしたかなやま湖でなかなか濃い時間を過ごしていました。

今、紅葉良い感じですよー。

2 comment

Sorapchi-Jam

06.10.2011 in 未分類

11100501_2

秋は忙しいです…日も短いし、もうすぐ冬にもなるのでちょっとでも温かくて気持ち良さげだったらシーズンも残り僅かですから、川に出れるのも残り僅かなのです。

しかも、道東の活動を終えたトールさんがカヌー教えてくれるというのですから、こんなチャンスめったにありません。

11100502

噴水の瀬を鼻歌まじりで下るトール氏、漕ぎすぎず曲げすぎず水を掴む感じで…

11100503

盛り上がりすぎて終わった頃は日も落ちはじめてたけど、きれいな虹見れて感動!

今度は四万十川に行こうっと

2 comment

今更ですが、

03.10.2011 in 未分類

111003

10月です。びっくりするような寒波がやってきて、旭川で昨日初雪を観測しました。とにかく、寒いのです。週末もネイチャーラフティングや川下りピクニックに参加してくれたゲストもいるのですが、ちょっと寒くて…紅葉を期待しましょう!

さて、かなり今更ですが今夏もトマムリゾートさんの御厚意により幾つかの取材対応をさせてもらいました。折角なので少しまとめましたので来シーズンの参考あるいは今夏の思い出に生かしてもらったらと思います。

写真は、ブログ内容とは関係無いスタートでボートを見送るよっちです。

①ラフティングとカフェに遊びに来てくれた3歳のお母さんのブログ

https://blog.ninas-web.jp/saekisatsuki/archives/3969983.html

②夕焼けカヌーを体験された女性記者のブログ

https://ogatamiwa.blog134.fc2.com/blog-entry-88.html

③ノンノモデル小松愛唯さんのブログ

https://fcblg.jp/aikomatsu/article/3860634

④旅コミ北海道TV取材(7月16日放送)

https://www.tv-hokkaido.co.jp/info/jalan_de_go/post_487.html

⑤「エコマム」ふたごママのにぎやか日記

https://www.nikkeibp.co.jp/ecomom/column/ni/ni_058.html

⑥夕刊フジ

https://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20110722/dms1107220942003-n1.htm

とイロイロ対応させてもらいました。

メディアのお仕事は視点が変わって僕自身はとても参考になります。

no comment

新しい rap

30.09.2011 in 未分類

今冬と今夏、場所は違いますがカフェも運営していた僕たち…店の名前を何にしようかと考えていたのはちょうど昨年の今頃でした。

1312181305256 いろいろ考えた挙句

付けた名前は[rap] ラプ

アイヌの言葉で下るという動詞と羽、翼という意味を持ちます。

僕らの空知川の原名は[so-rapchi-pet]ソーラプチ(滝が・ごちゃごちゃ落ちている・川)

ここにもrapが入っております。

まことに勝手な解釈ですが、川下る僕らの羽rapとはカヌーで使うパドルだなと…前置き長いパドルのお話。

前置き以上に長いのがこのパドル。

11093001_4

ヒジリが持つとこの通り。

182㎝あるこのパドル、あんまりこんな長い羽を持てる人はいません。

2年ほど前に二人でパドルをお願いしたのです

念願叶って今秋二人とも手にすることができました。

11091901_2

アイヌ彫りも施され世界に一つしか無い僕だけの羽を新しく手に入れてホントに嬉しい。。。

11093003_2

ちなみに182㎝の羽はこの人が振り回します。

忙しいのに顔出してくれて僕も嬉しかったです。

一緒に新しい羽で水の上を何処でも行けると良いのですが…

11093004

羽繋がりでこんな本も…

とても面白い本です。森や川や海の近くで羽を拾ってはこの本を眺めます。何の鳥かだけでなく、どの部分の羽なのかも分かって拾いモノ好きには堪らない1冊です。秋の夜長に如何ですかー。

2 comment