title

未分類

12021802

写真と絵

18.02.2012 in 未分類

12021802

久方ぶりの更新ですみません。

白い世界を写真で表現するのは何年やっても難しく、きっとこの先ずっとこの難しさは簡単にはならないと自分の撮る写真に凹む毎日です。

だからと言って、この写真がうまくいったとは思いませんが…更新もしないとイケナイので…

おはようスノーシューの一コマです。自然が作る光と影は美しいなぁ…色も少ないのにこんな風に表現できればっと

12021803

朝、きれいな景色を観れたので僕にも表現できるかなと思い、黒板を書き換えました。チョークの色は白と赤と青と黄色。

参考にする本を観ながら書いているので全くのオリジナルでは無いですが、ぱっと見てこの店入りたいと思うにはどんな絵が良いのだろうと思いながら…

これまた、とっても難しいです。

もう少し勉強が必要ですね…

no comment
12013001_3

我が町

30.01.2012 in 未分類

12013001_3  

1月ももう終わりですね。今冬は旧正月が1月末になっていたので、なんだかんだと1月は忙しくさせてもらいました。そんな中でも仕事の合間に我が町「南ふらの」探検は欠かせません。

この日は、昨年より始めた地域住民とのスノーシュー体験。

昨年は裏山散策だったので今年は裏の川散策。凍った川の上をおそるおそる歩いています。ちなみに僕は下見で一回川に落ちてしまいましたが…

暮らしのすぐそばで冒険ができるのはとても楽しい!

12013002_2

家のすぐ裏で気分は北極横断冒険旅行中!

12013003

そうかと思えば、我が町自慢「たけのこ山」。毎日シバレテいますので雪の保存状態はかなり調子良いです。たっぷり冒険してきましたー。

2月はもっと其処らで冒険の旅に出たいと思います。

no comment
12012001

焦り始めてます…

20.01.2012 in 未分類

12012001

忙殺的な年末年始を終えてホッと一息と言いたいとこですが、何やかんやと忙しくしています。1月も中旬に入るともう冬終わってしまうのではと妙に焦るのは僕だけでしょうか?

ほぼ1か月ぶりにスキーブーツを履き、1dayツアーの下見へ…

下見とは下を見ることですね。下とはFALL LINEたまにはそのまま下に落ちても良いんじゃないと滑走道具持って行って良かったー。このスノーボーダーニヤケスギデスネ。

12012002

そうかと思えば、おはようスノーシューで朝の森へ…

この森、僕ホント大好きです。今冬の僕の流行はおはようツアーでキハダの黄色いトコをゲストに味わってもらうこと。眠気覚ましとはこのコト…味わいたい人はご参加お待ちしています。

12012003_2

そうかと思えば、もっと白くて深い森。

5歳から来てくれたMちゃんはもう6年生。うちの小さなサブガイドとは大の仲良しなのでツアーにも同行しました。コドモの1年はすごいなぁと実感…

僕も今年は厄年。1年を楽しみたいと思っておりまーす。

no comment
12011201

11-12 年末年始

12.01.2012 in 未分類

12011201

昨年12月23日から始まったクリスマスホリデー 

からの お正月 からの 3連休。

たくさんのゲストが遊びに来てくれました。ホントに忙しかったですが楽しかったです。

12011202

不動の人気の「森の林間学校」。今冬はランチもリニューアルしています。次のシーズンは新しい林間学校を始めようかと作戦中です。でも、このツリーイングは根強い人気です。

12011203

cafe RAPもお陰様で大好評!!

昨年からのメニュー「マウンテンバー」も健在です。ようやく僕もそろそろ山へマウンテンバー持って行けそうな時間作れそうです。

12011204

今冬からの新しいメニュー。ホットワイン

赤が人気ありますが、僕のお勧めは白のホットワイン。とても美味しいのです。

冬のプログラム後、カフェにてワインで占める。

こんなゴールデンなコース如何ですかー?

no comment
11121701

はじまりはじまり…

17.12.2011 in 未分類

11121701

おおっ冬のはじまりはじまり…

今季初めてのゲストがやってきてくれました。何年やっていてもシーズン初めてのゲストはドキドキします。楽しんでもらえるように色々準備をしてるのですが、何せコンディション次第でプログラムの出来はがらっと変わりますが…

今冬のっけから素晴らしいコンディション!まだ山の笹は隠れていませんがこの場所で積雪170㎝ここ何年かの中では12月の中旬にしてはパネエ感じです。

スノーシューダウンヒル

ふかふかの雪の斜面を探して、ただ下るだけです。こんなトコ歩くのとひいていたゲストも一度足を踏み出せば、自然と顔はにやけてしまうのです。

11121702

良い感じで坂を降り切ると、何だかみんなでグルグルグル…

11121703

出来上がったのは特製テーブル!ホカホカのココアで乾杯!!

11121704

はじめ良ければ全て良し!何だか良い冬が来る気がするぅ!

no comment
11120901

美しすぎるアサ

09.12.2011 in 未分類

11120901

今朝はびっくりしました。寒くて…

マイナス20度下回りました。1月入ってなら時々あるのですが、この冬の始まり12月の初めにこの気温は味わったことがありません。

そんな驚きのアサはびっくり過ぎる美しいアサでした。

きっと、かなやま湖が綺麗だからといつものルートを変えて…たっぷりと水を蓄えた湖面からはけあらしのようなたくさんの水蒸気。その白い煙は周りの森をすべて真っ白に変えていたのです。12月末には湖面が完全に凍るので、湖面が凍らない状態でのこの気温が作るこの景色は見たことない世界でした。

11120902

真っ白な森の中をすすむドライブはオトギノ国みたいで、朝日に照らされた白い木々は。。。

うーん。この景色の綺麗さを写真でも文章でも数パーセントしか伝えられない自分がモドカシイです。

11120903

しばらくは僕の瞼に記憶しているはず…

no comment
111208

飲むのも仕事です。

08.12.2011 in 未分類

111208

今冬もトマムスキー場内、ポーラービレッジ横にてカフェラプをオープンします。

コズエさんを中心にカフェスタッフが20日のオープンに向けて準備をしております。そんな中、今冬は新しい試みとしてクリスマスとお正月の期間、夜にワインカフェを開催します。

がっつり食事をでは無く、小さなおつまみ(ピンチョス)と一緒にワインを頂く。

寒い夜をゆーるくできたらと思い、秋から準備を進めてきました。グラスワインは外国産を使用するのですが、フルボトルワインは北海道のワイナリーのを集めております。

僕の最近の重要な仕事は、そのワインを飲むコトです。

今日は奥尻ワイン、明日は岩見沢、その次は三笠の山崎ワイナリー。もちろん地元の富良野ワインも何置こうかと、よなよなワインで北海道を旅しております。最初のうちはこのワインはこんなお料理に合うねと真面目な話をしているのですが、グラスも進みボトルを開ける頃には「やっぱ、美味しいね」。「何にでも合うね」とグローバルすぎる答えで終わりなのですが、これは大事なテイスティング、テイスティングと言い聞かせながら飲み続けております。

北海道のワイン、冬なのにアツイです!

11120802

今冬もリトルトリー始め、カフェラプをゴヒイキニお願いします。

no comment
11120601

下る楽しみ

06.12.2011 in 未分類

11120601

先週は高知の川を下ってきましたが、北海道は山をスキーで下ることができます。冬の準備もして忙しいはずと分かってはいるのですが、良い感じに踵の上がるスキー仲間が一緒に滑ろうと声をかけてもらったので断る理由が見当たりません。

なので、行ってきました。

とても雪もよく、大当たりの1日で心も太ももも大満足です。

今日はトマムスキー場もオープンしています。今年は雪が多い年なんじゃない?とあちらこちらで希望的予報を立てており、僕自身もきっと良い冬になると信じております。ありがたやありがたや…

11120602

話は高知に戻って、番外編です。こちらは下るといっても山をMTBで下ります。ヤマネが行きましょうというので連れて行ってもらいました。こちらは自転車でハイキングロードを登り、そしてまた下ります。川下り、雪滑りよりもいろんな意味でこの山下りは緊張します。

11120603

しかも、サトシさんこれ乗ってくださいと渡されたのはゲイリーフィッシャーのハイエンド機。お値段何と53万円也。

これにより緊張感はさらに倍。

しかし、このMTB魔法のように山を上がり、下ることができ、終わってみればとてもありがたい時間を過ごすことができました。

このように、いろいろ道具は有りますが、とにかく上から下に転がり落ちるのはとにかく楽しいのです。

冬は雪の上を転がり落ちて楽しみましょう!ふかふかなので痛くないのでとても気もち良いですよー。

no comment
11120102_2

水を探して…

01.12.2011 in 未分類

11120102_2

水を探して、辿り着いた四万十川。想像していたよりも大きくて美しい水に満ち溢れた川でした。ちなみに四万十とはアイヌ語の、シ・マムタから来ていて、それが訛って四万十になったらしいとのこと。。。四万十と北海道は繋がっていたのですね。

11120101_2

秋より特訓しておりました。タケルとヒジリのペア。全てではありませんが、二人で川を下ってました。僕自身もコドモの成長をゆっくり眺めることができた素敵な時間をもらえました。

11120103

今回、お世話になった四万十塾トール氏。

3月11日の震災以来、現地に入り、今シーズン最初で最後の四万十川だそうです。そしてまた北に向かいました。彼らの活動をぜひ応援してください。

11120104

いつもは案内する側ですが、今回は普通にツアーに参加し、何てゲストって楽しいんだろうて改めて感動しました。何てたって知らない土地の食べ物って、何食べても旨いんですから…

いっぱいパワーをもらいました。

no comment
11112101

遠いような近いような

22.11.2011 in 未分類

11112101

雪降る北海道を発って、たこ焼き食べたり、讃岐うどん食べたり、カツオのたたきで良いだけ酔っぱらったりしたのですが…やっと舟を浮かべることができました。

高知県に来ています。

今日は仁淀川を下りました。高知にはリトルトリー初代ガイドスタッフのヤマネが住んでいるのもあって、以前から行かないといけないとは思っていまして…でも遠いしなぁと思ったりもしたり…北海道の川を何度も一緒に下ったヤマネとまた一緒に漕げるとはとても不思議な気分。距離的にはここは遠い場所なんだけど、でも知ってる顔と一緒だととても近い場所に感じたり…

結局、心許せるガイドがいる場所はとても良いトコなんだろうと

11112102

きれいすぎる水に浮かぶ彼は高知市内の実家「サイクリングショップ・ヤマネ」で忙しい日々を送っています。

11112103

まったりだけかと思えば、ちょこちょここんなのあったりして、気に入りました!

ヤマネもいることを良いことにこの川で高知ツアーも有りかなと考えたりしております。

明日からは四万十川で5日間キャンプです。これまた楽しみ楽しみ…

4 comment