title

未分類

11050301

ゴールデンなのです

03.05.2011 in 未分類

11050301 湖が夕方、ゴールデンに輝いております。

僕らにもゴールデンウィークがやってきております。

昨日はまでは、外遊びの意欲をゼロにしてしまうよな雨なのか雪なのかが降っていましたが、今日のお昼ぐらいよりようやく良い感じに…

ネイチャーラフティング、川下りピクニック、ツリーイング、おはようカヌー、夕焼けカヌーが現在開催中です。

今日はいろいろツアーも入っていたのですが、川下りピクニックのお話を…

ゲストはこの時期にピクニックに3年連続いらしてくれるので、僕らも張り切ってしまいました。

11050302 空知川バーガー2011です。

昨年よりも増量されたK’s kitchen特製バンズに、上トマムのカリフリ農場で自由すぎる感じで飼育された幸せな豚肉100%の粗挽きパティ、もちろんギョウジャニンニクを混ぜ込んで、その上に自家製ベーコンを乗せて、フレッシュオニオン、トマト、シャキシャキレタスを挟んでおります。説明しながらもよだれが出てきそうです。

11050303_2 撮影を終え、かぶりつく僕。顔と同じくらいの大きさのハンバーガーって有りですよねぇ。

ちなみにこのハンバーガー。川下りをしないと食べれないのです。皆さん、お待ちしています。

no comment
11043001

ハルガキタ

30.04.2011 in 未分類

11043001ちょうど1か月前の3月30日は雪のプログラム最後のゲストをご案内していました。

1か月経つと、その雪は融け川の水となるのを僕ら北海道のガイドは体全体で感じることができるのです。

今日は今シーズン初めてのゲストが川下りを楽しんでくれました。

僕らにとってのホントの春がやってきました。

キラキラした川の季節です。

11043002
今の川の状態はキラキラ→ザブザブ→ビショビショ→ニコニコとなっております。

GWみなさん待ってマース。

no comment
11042801_2

川った人達

28.04.2011 in 未分類

11042801_2 のっけから駄洒落ですみません。

いよいよ川の季節となりました。まだ桜の話も遠く、雪残る景色ですがこれが僕らの春なのです。

シーズンインは空知川沿いのガイド仲間10名と川下り。

10年前に勤めていた同じ会社の同僚達が多いのですが、今は各々自分の看板をあげてアウトドアビジネスを立ち上げている、川った人達なのです。

11042802_2 ベテランガイドをクルーにラダーをとるうちのミナミくん。がんばってます。

一緒に下ったのは

ウッキーズ

かわのこラフティング

フローティングリーフ

遊楽結楽(ゆらゆら)

アイウエオ順ですから。。。

さてリトルトリーもがんばらないと。

no comment
110418

旭岳 2days

18.04.2011 in 未分類

2年前スタッフだった山根が突然現れた。今、ニセコで明日行ってもいいですか?といったのが金曜。土曜の夜にうちに泊まり、明日何して遊ぶ?と

高知の実家サイクリングショップ・ヤマネのワゴン車には、僕たちの3種の神器カヤック、スキー、そしてマウンテンバイクを一切合財積んできています。

110418せっかく高知から来たのだから、遠ざかってる雪山にということで日曜日北海道の最高峰旭岳スキー場へ

なんと朝から40㎝程の積雪。まさかのパウダースノーにテンション上がって、山へ上がると視界不良、強風です。タケルとヒジリも連れて行ったのですが、真面目に前の人についていかないと普通に遭難してしまいそうです。雪原は見えず、強風でできたシュカブラに頭から突っ込み、全員雪まみれ。でもそれはそれで楽しい1日。

11041801 一緒に行ったヤマネと空知川同期どんころ野外学校コースケくん。

この辺りで積雪3m50cm。

新婚さんのうちにヤマネが世話になってすみませんでした。

さて、話は続いて楽しいスキーの帰り道。後ろのコースケは急に大笑い、なんだと思ってみるとヤマネは滑った後に立ち寄った温泉の貴重品キーをそのまま持って帰っているのです。

ということで今日も旭岳になりました。

11041802 昨日の視界数メートルと一転。旭岳頂上も見えています。

時々ガスで真っ白でしたが、見えながら滑るのはとても平和です。

今日は友人2人も一緒にきてくれてまた楽しくセッション。

11041803 気温も上がり、もっさりと雪は変わりはじめましたがそれはそう、暦は4月下旬。でも春山スキーはまだまだこれからだと実感して帰ってきました。

no comment
11syumarinai

ちょっとだけ自慢?

13.04.2011 in 未分類

11syumarinai 8月ぐらいまでのスケジュールキャンプのページを更新しました。

今春は悩みに悩み、6月に遠征的なキャンプは2本だけ設定しました。

写真は朱鞠内湖キャンプの画像です。

6月にこの朱鞠内湖鵡川のキャンプツアーを開催するのですが、ここでちょっとした自慢話?を

「朱鞠内 カヌー」や「鵡川 カヌー」と検索すると僕らのトコはかなり上位にきます。実は自慢でも何でもなくその場所でツアー等を行っているアウトドアカンパニーがほとんどいないだけという話。しかし、普通に検索すると上位に来る訳で見る人見れば僕らが朱鞠内湖でカヌーを毎日していると思う人もいるわけで…実際、明日朱鞠内湖でカヌーできますか?と問い合わせもあったぐらい。誰もそこから200㎞も離れているアウトドアカンパニーと思ってもみないでしょう。

しかし、その一方でニセコのラフティングや富良野のラフティング、釧路川カヌーと検索すればそれはたくさんのカンパニーがズラっと出てきます。その飽和の中に僕らもいるといえばいるのですが、北海道はとても大きな島なのでまだまだいろいろ良い場所がたくさんあり、何とか僕らも微力ながらその発信をしたい訳で…

北の国からの純君風にはなってしまいましたが、要は良いトコだと思うトコでキャンプツアーは行っておりますと言いたかったのです。

no comment
11safari

サファリ・フローティング

12.04.2011 in 未分類

11safari 6月頃からリトルトリーが満を期して始める新しいプログラムの告知です。

サファリ・フローティング

1人乗りのチューブに体を預けて時にユラユラ、時にドキドキの川下り、気分はまるで大自然に迷い込んだ一寸帽子のよう、野性味溢れる原始の川をチューブに浮かびながら体と心で川を体感する全く新しいプログラムの提案です。川を浮かぶ浮遊感それは重力と無重力のどちらでもない不思議な感覚に身を任せ、深い森を眺め、癒される、それは奥深いスピリチュアルなプログラムなのです。

対象 小学4年生(10歳)~

10:00-12:00/13:30-15:30

おひとり 6300

予告画像

no comment
Canoeensoku

カヌー遠足

05.04.2011 in 未分類

Canoeensoku かなやま湖でカヌーのガイドを始めて15シーズン目を迎えます。

いろいろ川や湖でカヌーのプログラムを開催しておりましたが、今年は原点に戻ってみました。

カヌー遠足

1時間の体験ツアーとはまた違う入り江から漕ぎ出て、カヌーで少し遠くまで足を運んでみましょう。湖の何処かでお菓子食べて帰ってきましょう。と内容はこんな感じ。

4月29日より開催します。

4/29-7/10/9/1-10/31

8:00-10:00/10:00-12:00

13:00-15:00/15:00-17:00

集合場所:かなやま湖キャンプ場駐車場

料金:大人5,500円/小人4,500円(3才から小学生)

no comment
110405a

雪が融けて

05.04.2011 in 未分類

110405a この写真は、昨年5月中旬の山の写真。

このたくさんの雪融けが春の楽しみであるのです。

春の予定。

ネイチャーラフティング→5月初旬から開催予定

ツリーイング→4月29日から開催

川下りピクニック→4月29日から開催

おはようカヌー・夕焼けカヌー→4月29日から開催

NEWプログラム!カヌー遠足→4月29日から開催

かなやま湖キャンプ→5月、6月受付

6月3,4,5日→朱鞠内湖キャンプ

6月17,18,19日→鵡川カヌーキャンピング

NEWプログラム!サファリフローティング→6月中旬開始予定!

日程だけの情報となりますが、詳細はメールでも受け付けています。

no comment
110401a

また 今度

01.04.2011 in 未分類

110401a3月30日をもちまして、今冬、リトルトリー雪のプログラム、カフェ・ラプの営業が無事に終了しました。

いろんなコトがあり過ぎて、一言では言い表せませんが僕らにとってはとても価値ある冬だった気がします。

きっと、K’s kichenのブログも楽しみにしている方々も多いと思いますが、たくさんのお料理やお菓子を作り、写真を撮っているので梢さんもゆっくり整理しながら皆さんに発信していくとのコトですから、もう少し気長にお待ちください。

110401bたくさんの雪だるまがまもなく解けて、川の水に帰っていきます。

僕らはまた川の上に戻り、新しいシーズンを迎えるのです。

そして、もう一つのお知らせです。

冬季始めたカフェ・ラプですが、7月1日よりトマムリゾート内「コンコ」という山の麓の施設にてMountain Cafe・RAPとして2ヶ月間の営業が決まりました。これまた新しい動きですが、いろいろできることをやって行こうと思う僕らです。

それに伴い、夏季スタッフを募集します。カフェ業務、夏のプログラムサポート、電話受付等忙しい仕事ですが、7,8月の2か月の間、北海道で過ごしてみたいやる気ある人ご連絡ください。

担当:大野梢まで(0167-38-3373)

110401c たくさんのシカさんも森へ帰っていきます。

僕はもう少し、山を楽しんだら川に帰るとします。

no comment
110323b

山に向かいます

24.03.2011 in 未分類

110323b まだ、山に向かいます。というか、春が近づくこの季節これからが山の季節と僕は思っています。

気温も厳冬期とは違い、良い感じ。雪はまだまだたっぷり降ってます。

この春、小学校を卒業したタケルと一緒に二人で山へ、登っては滑り、登っては滑り、3本程ノートラックの白いトコを…

この山に向かうことは、僕にとってはとても大事な時間であり、いろんなことを考える 思考の場所でもあります。この雪が解けると川に向かうのですが、まだ時間はありそうです。110323a

2 comment