title

・北の暮らし

Ca3a2695_2

「はまなす」

26.07.2010 in ・北の暮らし

Ca3a2695_2はまなすの花が、辺りで咲いています。鮮やかなショッキングピンク色。自然界も、なかなか粋な色を作りますね。 

1か月ほどすれば、少しオレンジがかった真っ赤な実がなることでしょう。その実は、ビタミンCの豊富な‘ローズヒップ’として食用にもなります。乾燥させてオイルに漬けたり、お酢に漬けてドレッシングのベースにすると良いそう。

no comment
Ca3a2688_2

「ちいさなちいさなトマト」

23.07.2010 in ・北の暮らし

Ca3a2688_2真っ赤に色づいたミニトマト。でもこれ、ただのミニトマトではありませんの。 
Ca3a2691_4
直径約1cm、‘マイクロミニトマト’という名の小さなちいさなトマトなんです。(アリエッティが持ったら、きっと両手に抱える感じかしら?)

さて、お味の方は?

1 comment
Ca3a2656

「暑中お見舞い申し上げます。」

21.07.2010 in ・北の暮らし

Ca3a2656ほぼ1カ月ぶりの更新となりました。皆さま、暑中お見舞い申し上げます。 
ここ数週間、息子の剣道大会に合わせた練習の為、数十キロ離れた富良野へ、中富良野へと、ほぼ毎晩足を運んでいた我が家です。なんとか、夏休み前にその役目もひとまず終了して、今日の更新です。
Ca3a2685_2 こちらは、かの有名な剣道大会。当日は北海道各地から、遠くは根室、羅臼、稚内、函館と、全道の少年剣士が札幌へ集結する大きな夢舞台。思えば、リトル・トリーを立ち上げて早7年、特に夏場はひたすら慌ただしく過ごしている親として、小学生最後の夏ぐらいちゃんと子どもの手伝いをしたい、と、しばらくこちらもお休みをしておりました。 
日々成長してゆく子どもとは、頼もしくもあり、なかなか面白いものですね。この日に観た沢山の子ども達も皆、一生懸命で泣いたり笑ったり、何かに目標を持っていて、とても力強く、大人が感動してしまうような、そんな子ども達ばかりでした。今後、大きくなってゆくのがとても楽しみな、これからの子ども達。私たちもできることを、もっともっと、おしみなく出しつくさなくては。

Ca3a2658_3
さて、なんだか気合いの入ったK’s kitchen、ここでプログラムのご案内です。夏休みも間近となり、毎年ご好評をいただいております、3歳からの川下り「ネイチャーラフティング」ですが、ご予約がかなり混み合っております。特に、明日から8月10日辺りまでは、すでに午前の部は、ほぼ満員となりました。(7月29、30、31日辺りは、若干の空席がございます。)午後の部も、残り数席となっているお日にちがございますので、夏休み期間、ご家族でご参加をご希望の方は、どうぞお早めにお問い合わせ下さいませ。 

森の中のプログラム「ツリーイング」と、‘かなやま湖’での「おはようカヌー」は、少人数のプログラムとなっておりますので、ご希望の方はお早めにどうぞ。クラフト「森の万華鏡作り」は、空席があれば当日でもご予約が可能です。ちなみに、こちらのプログラムはトマムリゾート内にて行っております。

ここ数日、気温の高い日が続いている富良野・旭川・トマム地方ですが、朝晩は過ごしやすく冷やんやりとしています。森の緑もいよいよ生い茂り、蝉の声も賑やかに。川は透明度を増し太陽の光でキラキラと輝いています。そろそろ、夏本番です。沢山の子ども達と、川や森、湖でお会いできることを、スタッフ一同楽しみにお待ちしておりますね。 

それでは、どうぞ皆さま、良い夏をお迎えください。 

 

お問い合わせ : リトル・トリー 0167-38-3373

リーフレットをご希望の方は、お名前・ご住所をご記入の上こちらまでお問い合わせください。

4 comment
Ca3a25910001

「はちみつ石鹸」

09.06.2010 in ・北の暮らし

Ca3a25910001「はちみつ石鹸」を作りました。

麻紐で、くるりくるりと繋げていきます。
オーナメントみたいで、乾燥中もなかなか可愛らしい。
数か月、寝かせてみます。
さぁさ、どんな使い心地かしら。 

作っている間、手のひらに蜂蜜の甘~い香りが広がっていて、ハーゲンダッツのアイスクリーム「ハニーミルク」みたいに美味しそう。 

K’s kitchen、「ハニーミルク」が大好物です。

no comment
Ca3a25790001

「丹頂鶴」

06.06.2010 in ・北の暮らし

Ca3a25790001よーく見てみてください。 

わかりますか? 
なんと、丹頂です。 
富良野の田んぼに、丹頂鶴。 
なんて、めずらしいこと! 

ここまで、舞って来てしまったのですね。
ややしばらくの間、滞在しそうな感じです。 

 

no comment
Ca3a2566

「夕焼けこやけ」

04.06.2010 in ・北の暮らし

Ca3a2566夜19:00、富良野市山部の夕焼け空。太陽の沈む時間が日ごとに遅くなっています。やはり北国ですね。まるで冬場の太陽を取り戻すかのように、夏は1日の24時間が長くなっていくようです。 

息子を剣道に送った帰り道、偶然出逢ったこの空。あまりにも美しかったので、ちょっと車を止めて眺めることに。沈む太陽の茜色が空を薄紫色に染めていて、なんだか怪しい色合い・・・田んぼでは、蛙の子が一斉にゲコゲコと鳴いていました。  

 

今日から、ガイドチームは道北の道立自然公園朱鞠内湖(シュマリナイコ)にて2泊3日のキャンプツアーです。今年は、雪も多かったので、湖は満水。素晴らしい景色が広がっているそうです。

※道立自然公園朱鞠内湖情報…こちら

no comment
Ca3a2560_4

「6月の富良野」

02.06.2010 in ・北の暮らし

Ca3a2560_4
庭のチューリップは今が満開。赤、白、黄色、白ピンク、濃い紫に薄紫。この季節は、あちらこちらで沢山の花に出逢えるから、ほんと幸せ。あっという間に過
ぎた今年の5月ですが、6月は少しゆっくりと、好きなことに取り組みたいなぁと思っています。

Dsc_7610_1005304102_3
さて、先日の日曜日のこと。guide’s roomでも話していましたが、Little-tree初の試み‘Canoe Cafe’が、占冠村の山菜市にて1日限りOpenいたしました。限定20個のマラサダは希望通り揚げたてすぐをお出しできて、K’s kitchenとしても嬉しい限りの1日に。お友達のゆきのこヤエちゃんとPineGrus愛ちゃんの‘子連れよもぎクレープ屋’の作るスイーツは、桜の塩漬けがアクセントになっていて、とても美味!他にも、山菜の天ぷらやヨモギのお餅つきなどなど、美味しくて楽しいイベントとなっていました。今回のカヌー&トレーラー喫茶に、少々味を占めたLittle-tree。次は、どこに出没しようかしら? 

楽しい思いをめぐらせております。

2 comment
Ca3a2488

「写真」

21.05.2010 in ・北の暮らし

Ca3a2488東京・札幌・大阪のキャノンギャラリーにて写真展を行っている有人氏が、ここ数日、我が家に遊びに来てくれています。こちらの写真は、今年2月に家の中で撮ってくれたもの。急きょ、子供の勉強机の後ろにL.L.Beanの黒色のフリースを用意して、簡易写真スタジオを作ってくれました。「2月の雪と、冬の日の光がとてもよかった。」という彼の写真は、どこか温かみも伝わります。こんな風にして、一人ひとりの写真を大きな白黒A4サイズに残して、プレゼントしてくれるなんて、家族皆幸せ。 

札幌のギャラリーでは今月いっぱい開催されているので、今日からのキャンプツアーが落ち着いたら、我が家も足を運んでみます。

2 comment
Ca3a24500001

「ホワイトアスパラ」

13.05.2010 in ・北の暮らし

Ca3a24500001気品漂うホワイトアスパラ、今年の初物です。今日は、来週に迫った「K’s kitchenお料理Camp」にてお世話になる、農家の橋本さんのおうちへ伺いました。今年は不安定なお天気つづきで、一昨日にも寒気が入るという、なかなか気が気でない北の大地の空。「寒さのピークも今日までです。」と、お天気おねえさんは話していましたが、さてさて、期待したいところです。 
桜の開花も遅れているようですが、近隣の木の蕾は、かすかに膨らんでいるよう。やっと、これからが桜シーズンの北海道。首を長くして待ちに待った早春と新緑の季節が、いよいよやってきます。

余談ですが、橋本さんのお店に並んでいるホワイトアスパラは、このようにお水に浸かりつつ、縦に並んで売られているのです。まさに、アスパラは鮮度が命。

no comment
Ca3a2445_2

「ちいさな芽」

11.05.2010 in ・北の暮らし

Ca3a2445_2
種が芽を出しはじめています。一番乗りは、芽キャベツ。つづいてWhiteWonder(白ミニきゅうり)。丸にんじんも小さく小さく現れてます。みんな、お日様のCa3a2442方を向いていて、いい感じ。Ca3a2443

こちらは、Basilico。紫色の葉もあります。

no comment