title

・北の暮らし

Img_2153

山は雪

18.09.2014 in ・北の暮らし

Img_2153

9月の旭岳。

久しぶりの休日は紅葉狩りから、雪道散歩へと変わりました。

Img_2163

Img_2129

Img_2141

Img_2160
cafe RAPも夏の営業を終えて、いよいよ冬の準備をはじめます。

それまで、しばしK’s kitchenは家の台所仕事に励みたいと思います。

林檎、栗、山葡萄、じゃがいも、ピクルス、etc…秋はやぱり、「食べること、保存すること」を愉しみたいもの!

 

 

no comment
20130919_192341_2

「仕込みな1日」

20.09.2013 in ・北の暮らし

20130919_192341_2

仕込みな日。

その一。キャロット・ラペ。正確には、キャロット・ラペのベース作り。

20130919_192306_3

沢山の人参をご近所さんにいただいたので、千切り&瓶詰。白ワインとビネガー、ブラックペペッパー、マスタードシード、ローリエ、コリアンシード、にんにく、etc…に漬け込んで、常備菜の完成。食べたい時に取り出して、レモン汁とオリーブオイルで和えれば美味しい付け合わせの出来上がり。この時期だけの大量生産です。

その二。ベーコン。キャンプトリップでは欠かすことの出来ない一品。今回は6㎏。

20130920_180144_2

ツアー4割、自家用6割。家族のために作り置きも大切です。

20130920_180225_2

その三。あかね林檎のジャム。K’s kitchen、秋の風物詩。台所に焼き林檎の匂いが漂い始めると…北国の秋到来です。今回は、キャンプ用に仕込み中。自家用、販売用は後ほど。

それにしても、秋はなんて食材に潤うのでしょう!これもすべて、雪降る世界を少しでも美味しいもので潤すためなのかもしれません。そうなると、やっぱり貯蔵に明け暮れる秋になるわけですね。

K’s kitchenの秋はまだまだ続きます。

 

 

no comment
Dscf6502_2

「9月」

06.09.2013 in ・北の暮らし

Dscf6502_2
北国の夏は、あっけない程に短く、そして愛おしい。

もっと大切にしてあげなくては!と思う反面、夏とはこういうモノなのかもしれない…とも思う、この頃の9月。

少しだけ秋を楽しみ、冬の準備をがっちりと行いたいK’s kitchen。昨年初冬の旅の整理を、今頃になってやっとはじめております。

秋は本当にあっという間。林檎、洋梨、山葡萄、栗、レモン、じゃがいも、ピクルス、etc…

仕込みのある秋、大いに楽しみです。

no comment
20130806_211251

「15歳のお誕生日」

06.08.2013 in ・北の暮らし

20130806_2112518月6日、今日は息子タケルが産まれた日。

思春期を迎えた彼は今、北海道大雪の山の上でお誕生日を迎えています。

子どもの成長は、自分自身の成長でもあります。

小さかった子ども達を思い出し、今の自分を想う。

暮らしの中で変わってきたこと。

思い返すこと。

改めること。

そして、その先を夢見ること。

こうして毎日があることに感謝する、今日この日です。

2 comment
Dsc_0174

「よい眺め」

01.06.2013 in ・北の暮らし

Dsc_0174 真っ赤なチューリップが、みんな可愛らしく咲き誇って。
開いた花びらは、1日中、太陽を追いかけています。

もうじき、ライラックの季節ですが、エゾハルゼミはすでに鳴いています。

春というより、初夏のような6月です。

no comment
20130428_073624

「ルバーブの赤」

28.04.2013 in ・北の暮らし

20130428_073624庭の雪がやっととけた今日。5か月ぶりに土が現れて、いつものようにルバーブが顔を出し始めました。

遅い春を迎える北海道。

我が家の畑でも、ルバーブの赤は特に力強く、燃えるような色で迫ってくるのです。

今年の茎は、特に赤くなりそうな予感。

no comment
Dscf7587_3

「ながらくぶりの」

01.03.2013 in ・北の暮らし

Dscf7587_3
久しぶりの狩勝峠を越え、行く先は十勝、鹿追町。

1年前にcafeRAPのお手伝いに来てくれた花ちゃんのおうちで、花ちゃんたかさんの美味しいお昼ごはんをご馳走になった帰り、十数年ぶりにシャーリーさんのお家へ伺うことができました。

Dsc_0466
イギリス人のシャーリーさんは、ジャージー牛を6頭育てています。可愛い仔牛も庭先で。 

Dscf7602_2いただくミルクは、さっぱりとしてコクのある甘さが格別で、15年前に初めて食べたシャーリーさんの自家製ヨーグルトは、トロンとしていて、北海道暮らしを始めた私にとって衝撃的な美味しさだったことを今でも鮮明に覚えています。

久しぶりにその感動を味わうことができた先日。昔と変わらない美味しさに、なんだかとってもほっとした私がいました。

no comment
Dscf6539

「2012年12月,師走」

09.12.2012 in ・北の暮らし

Dscf6539フランスの旅からもどると、北海道はすっかり冬を迎えていました。

初めての旅で、自分の目で見てきたもの、自分の舌で食べてきたもの、自分の鼻で嗅いできたもの、自分の肌で感じてきたものを…しんしんと雪の降る北海道で時間をかけてゆっくりと噛み砕いて、体に取り入れていきたいなと思います。そして、これからまた出会う沢山の皆さんへ、そのつづきを、美味しい時間と共にお話できれば、とてもうれしいです。

 

もう師走ですね。

Little-tree&cafe RAPも、年末年始へ向けて準備をはじめます。

K’s kitchenからは、遅くなりましたがジャムのお知らせも、そろそろさせていただきたいなと思います。

今年もあと少しですが、どうぞよろしくお願いいたします。

no comment