title

・北の暮らし

Dsc_0201_2

「秋の準備~2」

03.10.2011 in ・北の暮らし

Dsc_0201_210月に入り、ほっと一息の我が家。昨日は旭川の街でも初雪がちらついたそうです。つかの間の秋、ゆったり過ごしたい気分…

先日、夏のガールズスタッフを連れて、美瑛に暮らす、大好きなマダムに会いに行きました。 
小高い森の中にたたずむcafe…
黒茶色の壁…
シャンソンが流れる、薄暗い雰囲気の部屋…
彩り豊かな花々…
そして、フランス人女性の様に、目力の強いメイクのマダム・ラペ。 

どれもこれも、理想の姿。 

時々しか訪れることが出来ないのだけれど、ここへ来ると色んなセンスとパワーを分けてもらえます。 

この日は、ブライダルの話で盛り上がり、テーブルのセッティングやお気に入りの食器達を沢山教えてくれました。 

ジュヌヴィエーヴ・レチュ、今年の新作は「いちぢく色」だそうです。
色合いが、とってもシック!

6 comment
Dsc_0162_2

「秋の準備~1」

28.09.2011 in ・北の暮らし

Dsc_0162_2秋晴れの今日。
もうすぐ10月ですね。 

先日の歴舟川Campから戻り、カフェの片付け、キャンプの片付け、家の片付けと、片付け三昧のK’s kitchenです。 

今日の晩は、四国から背の高~い兄さんがやってくるそうなので、夕ご飯は何を食べようかなー?と、現在冷蔵庫をチェック中。 

おととい、余市町の林檎農家の森さんにお電話をして、今年のあかねの予約もばっちり! 

日々着々と、秋の準備が始まっております。 

 

写真:大樹町の「のんびりとした牛」たち。 

 
 
 

no comment
Dsc_0017_2

「雨ざあざあふってきて」

16.08.2011 in ・北の暮らし

Dsc_0017_2お盆の頃に北国へやってくる‘秋雨前線’。今年も、沢山の雨粒を降らせています。台所の窓から見えるクモの巣も、ご覧の通りキラキラの雫がたくさん。 

夏真っ盛りのネイチャーラフティング&サファリフローティング、昨日は大雨により開催中止となってしまいました。お申し込みくださった皆さま、そして昨年からのリベンジで南富良野へお越しくださったご家族の皆さま、今年もお会いできず残念です。これにこりず、来年は3度目の正直で遊びにいらしてくださいね。いつでもお待ちしております。 

 

さて、
8月も半ばを過ぎました。 
トマム山小屋カフェ「Mt.cafe RAP」も、おかげさまで連日沢山のお客様にお越しいただいております。雨の中、遊びにいらしてくださる皆さま、本当にありがとうございます!昨日はブライダル貸切の為お店をclosedさせていただきましたが、今日からまた再開しております。山の空気と森マイナスイオンを浴びにどうぞ遊びにいらしてください。 
Dsc_0013_2
時々、自家製おやつも並びます。今は、夏野菜をたっぷり添えた、道内産豚挽肉100%使用のキーマカレーがおすすめです。カレーパウダーで炊き上げた旭川産のお米‘ふっくりんこ’と一緒にどうぞお召し上がりください!お野菜は、南富良野町幾寅・鳥羽農園の甘~い真っ赤なミニトマトや、地元占冠・カリフリ農場のレタスやズッキーニなどなど、採れたて野菜をご提供! 
毎週、お店の前に車で販売に来てくださるカリフリ農場江頭さん、いつもありがとうございます。 
Dsc_0012_2_3
  お店のお客さまも、美味しいお野菜に出逢い帰り際についつい購入。お店の前も野菜を求めるお客様で、何だか賑やかです。(こういう風景が、とっても素敵!) 

 

~お知らせ~
8月25日(木)
8月27日(土)
は、大変申し訳ありませんが、貸切の為、お店をお休みさせていただきます。 

 

秋雨前線通過ののち、北海道は空高い秋のよそおいへと変わりそうです。 
夏休み後半、それぞれに素敵な夏をおすごしください。

 
 

 

no comment
Dsc_0005_3

「ブロッコリー」

06.08.2011 in ・北の暮らし

Dsc_0005_3採れたてのブロッコリー。 
芯を切ってみたら、あんまりにも綺麗な薄緑色なので、思わずスライスして少し食べてみました。 

驚き。 
ブロッコリーの芯がこんなにも美味しいだなんて、この夏初めて知りました。 
こんなにも身近なものなのに、まだまだ知らないことだらけです。

 

今日は、8月6日。 
息子の13回目の誕生日でもあります。 

これからもどんどん成長してゆく子ども達にとって、光のある未来をつくり残してゆくことが大人として、親としての役目。惜しみない、愛情と共に。 

 
 
 

 
 

2 comment
Ca3a0554_2

「HANABI」 

31.07.2011 in ・北の暮らし

Ca3a0554_2年に一度、湖の夜空に浮かぶ綺麗な火の花。今晩見上げた、金山湖の花火の数々です。 

とても美しくて、華やかなのに、今年の花火はどこか違いました。きっと、それは沢山の人が心のどこかで感じているのだと思いながら… 

こんなにも大きな光。 
今、この世に生きている人も、 
今、違う世に生きている人も、 
一緒に観ることができたら良いなぁ…と、 
美しい美しい光を観ながら考えていた夜でした。  

 
 

さぁ、8月がやってきますね。 
今月のお知らせです。 

●今月は、大変申し訳ありませんが、8/1(月)、8/4(木)、8/15(月)、8/25(木)、8/27(土)は貸切ウエディングのため、お店をお休みさせて頂きます。ご迷惑をお掛けしてしまい申し訳ありません。その他のお日にちは11:00~15:00までOPENしていますので、ぜひ遊びにいらしてください。 

●トマムリゾート周辺やお店のある山小屋は、ここのところ朝晩が冷え込みます。どうぞご旅行の際は、長袖の上着など温度調節のできる服装をおススメいたします。 

●リトル・トリーの‘夏休み人気プログラム’「ネイチャーラフティング」は、8/1~8/5まで午前午後共に満員のお日にちが続いております。プログラムの空き状況などは随時変わりますので、ご希望の際はどうぞお電話にてご確認くださいませ。(キャンセル待ち等も、承っております。) 

 

変わりやすいお天気の夏ですが、皆さま、くれぐれもお体にはお気を付けて。

良い夏休みを!

 
 

 
 
 

no comment
Ca3a0534_3

「おじぎ草」

30.07.2011 in ・北の暮らし

Ca3a0534_3‘おじぎ草’の花が、庭の花壇に咲いていました。 
初めて見ます、おじぎ草の花。 
こんな可愛らしいぷつぷつで、ピンクがかった紫色なのですね。 

中学1年の息子は、夏休みの理科の宿題に「おじぎ草について」学ぶらしいのですが、もっと科学的な視点で調べているらしく、「葉に触れると電流がどうのこうの…」と、力説してくれます。 
私的には、この花がいつ頃まで咲いていてくれるのかが気がかりでならないのですが。 

 

それにしても「おじぎ草」、なんとも礼儀正しい名前です。

 

no comment
Ca3a0470_2

「クレマチスを。」

16.06.2011 in ・北の暮らし

Ca3a0470_2今朝、庭にて発見しました。 
どこから来たのか?クレマチス。周りの木々にからまって、蕾も沢山付けています。 
何とかして、移植してゆきたいところ。。 

現在、台所のオーブンからは甘い匂いが漂っています。(夏のパウンドケーキの試作です。良い具合に膨らんでいます!) 

午後は、明日からのツアー準備。食材を仕込みます。

no comment
Ca3a0357_2

「6月に咲く花」

15.06.2011 in ・北の暮らし

Ca3a0357_2コリンゴの木に咲く桃色の花。 
夏ごろには、さくらんぼの様な小さなリンゴが沢山なります。 
Ca3a0449_2
我が家の庭のライラック。濃い赤紫色の花や、うす紫色、最も白に近い水色など、北国のこの季節は色とりどりの花でいっぱい。 

Ca3a0458001_2

今朝の5:08。 
この木を間近で眺めてみたくて、長靴を履き近所を散策。雨上がりの空気、緑が美しい。 

今年は、藤の花のあたり年なのでしょうか。どこへ行っても、この花が満開です。 
モミの木にからまって、まるで6月のクリスマスツリーみたい。 

そして、足元にはルピナスの花。辺り一面、お花畑。

no comment
Ca3a0403001_2

「緑の庭」

09.06.2011 in ・北の暮らし

Ca3a0403001_2庭の緑が眩しい季節になりました。窓の外には、イチイ(オンコとも言う)の木と、赤紫の花を咲かせるライラック、そして誰が植えたのかブナの木がひっそりと家に寄り添っています。冬になると葉を落とすブナですが、いつも今頃になるとワサワサと葉を付けて緑色のカーテンを作ってくれます。ゆらゆらと風に揺れるブナの葉のおかげで、部屋に居ながらにして森林浴気分も味わえます。 
Ca3a0364_2
‘緑’は良いもの。冬の間、cafeRAPに住んでいた植木鉢、今は我が家ですくすくと成長中。また夏に、トマムのお店に連れてゆこうかしら。 
Ca3a0367_2
こちらは、レモンの木。3年ほど前は今の5分の1ほどの背丈だったのに、いつの間にやら大きくなっている。みんな、少しずつでも確実に成長しているようで、ちょっとした幸せです。 
そういえば先日、剪定のつもりで葉を切っていたら、葉っぱからさわやかな柑橘の香りがして驚きました。レモンの葉って、レモンの匂いがするんですね。こんなに身近にあったのに、気付きませんでした。

Ca3a0410001_2 たたみ4畳ほどの、マイガーデン。沢山あった雑草を取り除き、鍬で畑を起こしてみると‥昨年トマトやミニキャロットを植えた土が、フワフワでものすごく柔らかい。今年は身近な自然に驚かされることばかりです。 

昨日は上富良野町で30℃を記録!今年に入って北海道一番の暑さだったそうです。ここのところ、南富良野町もお天気の日が続いているので、みんな畑仕事に精が出ているよう。 

今年はここで何を育てようか?石灰を撒き終えて、さてこれから苗を植えてゆきます。  

no comment
Ca3a0393_2

「白湯」

07.06.2011 in ・北の暮らし

Ca3a0393_26月7日火曜日、朝4:55。 
おはようございます。 

ここのところ習慣になってきた、白湯。以前は、冷たいお水で喉を潤すのも好きだったのですが、白湯に切り替えています。 
体を温めるということは、どうも良いらしい。そういえば、冬のcafeに訪れてくれた中国や台湾の方々は、お水ではなくお湯をよく飲んでいました。最近、私もすこぶる体調が良いのです。それに加えて、今年の口癖「‘気’は朝作られる。」(事あるごとに、言っている…)

もしかすると、「体がいまいち…」という時ほど、早寝早起きが一番の良い薬になるのかも知れませんね。 

Ca3a0400_2
昨晩のパンも、美味しそうに焼けました。つまんでみようとスライスしたら、やわらかいのでついつい食べ過ぎてしまいます。 

4 comment