title

・カヌーキャンプのお仕事

Ca3a2261

「春色2010年」

19.03.2010 in ・カヌーキャンプのお仕事

Ca3a2261こんなに春めいた色の酵母。仕掛け人は、先日のタンカンジュースの絞りかす。プクプクプクプクとっても活きが良いので、早速パンを焼きました。
Ca3a2279 製菓用の分厚いチョコレートをナイフでランダムに砕き、生地に混ぜ込んで焼くこちらのパンは、日本人のみならず外国の方にも大好評。時々、大きなチョコがゴロゴロと入っているので、チョコ好きにはたまらないらしいのです。そのまま、ちぎって食べるも良し。スライスして少し焼けば、チョコレートがとろ~りとパンに甘く乗っかって、これまた良し!な逸品パン。 
Ca3a2268_3
ついでに、タンカンマーマレード&チョコレートの焼き菓子も。こちらは、バターがたっぷりなので、冷蔵庫で数日寝かせるとしっとりとして、なお美味しい。

Ca3a2263_4 今年は、K’s kitchen初の試み、「お料理+」なキャンプツアーを計画中です。今までHPやブログなどで作った‘あんなモノ・こんなモノ’を、皆さんと一緒に楽しむリトル・トリー初めてのキャンプ。北海道ならではの季節の保存食作りや焼き菓子、K’s kitchen流にアレンジをしたパンなどなど。。。このキャンプツアーでは、今まで持っているモノをおしみなく出しつくし、ゲストと一緒に楽しみたいと考えております。お料理、手作り雑貨。。。どうぞ好きなことをしながら北国の世界に浸ってください。そして、もちろん息抜きのカヌーも忘れずに。幻想的な朝靄の湖や山の向こうに沈む美しい夕日を見ると、きっと、心がゆったりとした気持ちにリセットされるはずです。カヌーが初めての森girl、野外料理に興味のある男性もどなたでも大歓迎!皆で楽しい時間をつくりましょう。春~初夏にかけてのキャンプと、お声があれば晩秋にも行いたいと考えています。 

‘いいものを見つけた時は、それを、出会った人に分けてあげて一緒に喜ぶこと’そうすれば、いいものはどこまでもどこまでも広がって行くのだそうです。どうぞ季節を通して、リトル・トリー&K’s kitchenのキャンプツアーを、色んな方に心から楽しんでいただけるように。 

2010年のグリーンシーズンも、皆さんにお会いできることを楽しみにしています。

○昨年のキャンプツアーの様子はこちら

○そのまた前の様子はこちらから。

 
 

2 comment
Ca3a1550

「2009キャンプ写真/秋の朱鞠内湖編」

22.10.2009 in ・カヌーキャンプのお仕事

Ca3a1550朝晩の冷え込みも、ぐっと低くなってきた北海道南富良野。もうすぐやってくる白い冬に備えての準備やら、緑の季節の後片付けやらで、なんだか家中がひっくり返っている我が家です。 
空いた時間を見つけ、休憩がてら珈琲を淹れつつ、ちょっと写真の整理。 
今日は、この秋(9月連休)の朱鞠内湖での写真を少しUPしてみました。サイト右下の「写真手帳」から、どうぞご覧ください。 

 

※写真は朱鞠内湖での美しすぎるRising sun

2 comment
Ca3a1701

「秋のスペシャルキャンプ」

18.10.2009 in ・カヌーキャンプのお仕事

秋のスペシャルキャンプ(カヌー編)が、本日、無事に終了いたしました。金山湖をベース(リトル・トリーのホームです。)に、鵡川や美瑛川へカヌーでトリップトリップ。じつはツアー初日に思わぬオプション(娘の発熱)が付いてしまった関係で、今回は裏方に徹しに徹したK’s kitchen。ご参加してくださった皆さんとは、なかなかゆっくりお話できなかったことが残念でなりませんが、今年最後のキャンプツアーを楽しんでいただけたことに、とてもとても感謝しています。ありがとうございました。 
Ca3a1701 写真Ⅰ。キャンプツアー食事の仕込み。鹿肉のラグーと、今回ツアー用に夜なべして作ったジャガイモのコロッケの試作品。(ミッチーの畑の男爵芋と、豚ひき肉、玉葱、塩コショウのシンプルなコロッケ。一晩煮込んだ鹿肉と一緒に。FIGAROvoyageに載っていたチェコのジビエを参照。) 
Ca3a1698

写真Ⅱ。今回の川下り開催地、鵡川の下見。この先に、通称「千こ岩」が現れます。 

Ca3a17040001_2
写真Ⅲ。今回、ゲストの方からいいただいた、寺田本家の「醍醐のしずく」。(天然の酵母にご興味のある方ならご存知ですね。)このお酒、秋の夜長のおともになりそうです。 

2009年のカヌーキャンプツアーは、ほぼ終了いたしました。(明日は秋のスペシャルキャンプ、マウンテンバイク編です!)ご参加くださった皆さま、本当にありがとうございました!今年も皆さんとお会いできたことを、とっても嬉しく、そして幸せに思っております。また、来シーズンも、素敵な出会いがありますように、心を込めて次の準備を始めますね。 

それではまた、お会いできる日を楽しみに!ありがとうございました!!

(※K’s kitchen、冬の準備をそろそろ始めます。)

no comment
Ca3a1664

「秋の歴舟川カヌーキャンプツアー/2009」

14.10.2009 in ・カヌーキャンプのお仕事

Ca3a1664歴舟川キャンプツアーから戻ってきました。今回も、お天気に恵まれ、笑いに恵まれ、秋鮭にも恵まれた2泊3日の川旅となりました。 
Ca3a1674
家に戻ってからも目をつむれば、、、まぶたの裏には、淡く温かな日差しと青空が。色とりどりのカヌーと、みんなの笑い声が。夜空の天の川と、焚き火の灯り、ごはんの炊ける湯気と、夜の晩餐の風景が映し出されて、とってもとっても幸せな気分が続いています。
Ca3a1659_2 ああ~!なんとお伝えすればよいのやら。まるで、お盆に親戚一同が集まったような、たいへん賑やかで大家族なキャンプツアーでした。
 
Ca3a1681_2
川下りの最後に、沢山の秋鮭に出会うという思わぬオプションが付いた今年の秋の歴舟川キャンプツアー。
 
Ca3a1692_3
只今、そのお土産を仕込み終えて、心もホクホクのK’s kitchenです。今週末、今期最後のキャンプツアーを楽しんだ後に、K’s kitchenケータイ写真館にて、2009シーズンツアーのハイライトをお伝えいたしますね。

no comment
20090918k

キャンプの仕込み

18.09.2009 in ・カヌーキャンプのお仕事

20090918k明日よりキャンプツアー始まります。

K’s ktchenは、朝から仕込みの真っ最中です。

おまけに、梢さんのPCはすこぶる調子が悪いので、急遽、僕(サトシ)が代わって更新しています。

ということで、台所から中継でした。

2 comment
Ca3a14970001

「夏のおわりに見る夢は」

22.08.2009 in ・カヌーキャンプのお仕事

Ca3a14970001Little-tree初の試み。夏休み特別メニュー‘Summer・dinnre・camp’、昨晩の様子。夕暮れ6:30からスタート→食事の準備が整うまで子ども達は、しばし、ハンモックとスラックラインで夕遊び→かなやま湖キャンプサイトにて夕食のはじまり→おやつは炭火で焼きマシュマロ→湖まで夜の星空散歩→夜9:00解散。
ワイン&ビール&スイカ(!)持参でお越しいただいた今回のゲスト。ランタンの灯りの中、目隠しをしてスイカ割りを楽しんでいました。 
夏の終わりのこの季節、湖畔のキャンプ場はとても静か。夜風が心地良くって、素敵な時間を過ごすことができました。 
ゲストはその後、近隣のログホテルラーチまで歩いてお帰りです。 
 

北国の夏の夜の夢。
この晩、ゲストの子ども達はどんな夢をみたのでしょう。 
良いひと時を過ごしていただけたら、嬉しいです。

no comment
Ca3a1229_2

「プレ・朱鞠内カヌーキャンプツアー」

25.06.2009 in ・カヌーキャンプのお仕事

Ca3a1229_2
Ca3a1240ここがキャンプサイト。湖のすぐ側にテントを設営。
Ca3a1249
Ca3a1238
夕凪のシュマリナイ湖。湖面に映る空と雲と木々の緑。。。まるでサカサマの世界が、ここにひとつ。
Ca3a1230
Ca3a1231
幌加内産そば粉でできた‘そば粉かりんとう’をぽりぽり。ゆる~く夕飯の準備です。
Ca3a1244
Ca3a1246
夜の宴、はじまりはじまり。今晩のメニューは魚介のクリームチャウダー、ハーブスペアリブのダッチオーブン蒸し煮、、Gアスパラに、モツアレラ&トマトのグリーンサラダ、バターブレット、おつまみetc…。
Ca3a1252_5
Ca3a1254_6
フムフム。看板を眺めるロケハン。そうです。ここは、懐かしの‘天塩(テシオ)川’!シュマリナイ湖と天塩川、じつは素敵な組み合わせでした。(秋のツアーが楽しみだそう。)Ca3a1258 Ca3a1272
遠くに見えるシュマリナイ湖。大きな湖の中に、大小の離れ小島が点在する、不思議なこの湖。どの小島も思わず上陸したくなるような存在感。テントからの眺めも最高です。Ca3a1278
Ca3a1282
思い思いにパンを焼きます。K’s kitchenも、思い思いに。。。三つ編みパンと、ベーグル(形だけ)を作ってみました。

好きな時間に、好きな場所で、好きな本を読んだり。。。パンを焼いたり。。。カヌーに乗って散歩をしたり。。。本当に、自由な時間が、ここにはありました。今年の秋の‘朱鞠内湖カヌーキャンプツアー’が、とにかく楽しみな、K’s kitchenです。秋なので、あかねりんごのジャム作りなんかもできそうです。(お持ち帰り用My小瓶が必要ですね。)

今日は、先日までの雨フリが、嘘のようにスッカラと晴れた気持ちの良い1日でした。森の木々の色も、一層深みを増して、これから夏を迎えようとしているよう。いよいよ7月に入りますね。さあさ、北海道はこれから素敵な夏がやってきますよ。

no comment
Ca3a1236

「Northern Spirits /朱鞠内湖」

21.06.2009 in ・カヌーキャンプのお仕事

Ca3a1236北の果て、朱鞠内(シュマリナイ)湖。Northern Spiritsという言葉が、静かに、しっとりと似合う湖。その理由は、美しいだけではない、深い深い歴史とその土地の懐の深さにありました。

今回は、馴染みのゲストと行く、下見を兼ねた2泊3日の‘ゆるりツアー’。のんびりパンも焼いて、本も読んで、カヌーでゆらりと浮かんだり。。。ロケーションはもちろんのこと、学びと実りの多い素敵なキャンプツアーでした。次回は川下りの様子や、キャンプ料理のいろいろをお伝えいたしましょう。
Ca3a1282_3
 

no comment
Ca3a1134

「フィジー島からのおきゃくさま」

22.05.2009 in ・カヌーキャンプのお仕事

Ca3a1134いかがでしょう?このロケーション!今日の北海道は、ぽかぽか陽気を通り越して、夏のような陽がさしていました。淡い色だった新緑も、日に日に色濃くなりだして、夏を迎える準備 が始まっているよう。Ca3a1136_7
こんな、川下りピクニック日和のこの日のゲストは、なんと、南の島・フィジー島からの撮影クルーと、日本のクルーと通訳の方。皆さん、北海道を訪れたのは今回が初めてだそうです。せっかくの、遠い海外からのゲスト。宗教の関係で食べる物に制限のある方にも喜んでもらえるように、K’s kitchenのランチメニューもちょっと変更し、この日は北海道の旬をふんだんに散りばめた内容にしてみました。日本ならではの特製ちらし寿司や、山菜とホワイトアスパラの天ぷら、そしてシャキシャキのグリーンアスパラも。フィジーではアスパラがとっても高い野菜なのだそうです。(ホワイトは見たことが無いとお話していました!)それぞれの国の話や観光事情、冬の北海道の話などなど話は尽きず。。。気がつけばテーブルのごはんは、すっかりきれいになくなっていて、この日もK’s kitchen冥利に尽きるのでした。
じつはいつも、ツアーのランチメニューには頭を少しひねらしているK’s kitchenなのですが、こうしてゲストの皆さんと一緒に食事をして、会話を楽しみ、リラックスすることが、次のステップへ繋がっていることは、やはり間違いないようです。
 

さてさて、来週のアウトドアクッキング講習は何を作りましょうか?今週いっぱい、ちょっと頭をひねらせてみますね。

追伸:今回のTV撮影は、Ca3a1129
フィジー島のみの放映だそうで観ることができないのが残念!

no comment
Ca3a0540

「雪の森であいましょう。」

24.12.2008 in ・カヌーキャンプのお仕事

Ca3a054012月前半、洋服作りや読書、お味噌作りなどですっかりのんびり過ごしていたK’s kitchen。予想通り、師走の後半は、台所にて沢山の仕込みで大慌て。毎年のコトながら、今年もついに冬がやって来たぁ!という気持ちです。 12月21日から始まったリトル・トリーの冬のプログラム。今年もトマムリゾート内で沢山のプログラムを展開しています。恒例の冬の森の林間学校、スノーシュープログラム、木登りツリーイング、蜜蝋キャンドルや皮細工のクラフトetc…そして今年はあらたに、3歳の小さなお子さんから楽しめる「はじめてのファミリースノーピクニック」などなど、とにかく盛りだくさん。K’s kitchenもご覧のように、プログラム用のランチの仕込みに大忙し。
Photo_29
Photo_30
お友達の農家さんから 秋にいただいた沢山のかぼちゃ「雪化粧」。外見は色白で、割ると鮮やかなオレンジの色合い。甘くて美味しいこちらのかぼちゃを大鍋で煮て→ペースト→小分け→冷凍庫へ。今年のランチのスープは「雪化粧のポタージュ」です。 
 

Ca3a0547_4Ca3a05450001_12
今年は、メニューを少し変えて、‘白胡麻とプレーンのプチパン、グリーンサラダ、じゃがいものお焼き、ソーセージ’がランチの主なメニューになります。じゃがいものお焼きは、プログラムに参加の子ども達に特に人気で、毎年はずすことのできない1品。今年も地元のじゃがいもを使って‘もっちりホクホク’美味しいのが出来上がりました!北海道の‘いもだんご’を、多めのオイルでこんがりと焼いて洋風に少しアレンジ。タイムとニンニクのハーブソルトでより一層美味しくいただきましょう。

Ca3a0553_3
ソーセージは、美瑛町の「歩人(HOBBITO)」さんから取り寄せました。ハーブソーセージや、フランクフルトがとっても人気のお店。美瑛にある数店舗のカフェやレストランと、お取り寄せのみでいただくことのできるソーセージを、今年は「林間学校」と「スノーシューピクニック」のランチで美味しくいただきます。
冬のプログラムは、温かいランチや焼きマシュマロ、バームクーヘンと甘~いおやつがお待ちかねです!。。。初めてご参加の方も、毎年ご参加くださる方も、沢山遊んで、おやつをいっぱい食べて、どうぞ雪の森を大いに楽しんでくださいね!

・リトル・トリー冬のプログラム(トマムリーゾート内)の様子はこちら

・そして、今年あらたに登場!3歳からの「はじめてのファミリースノーピクニック」は、ソリに乗り皆で森に出かけます。山小屋では木の枝で焼きマシュマロを作り、チョコとビスケットでサンドしてこんがりと甘いおやつの出来上がり。。。小さいお友達も皆、おやつ作りが止まりません☆・・・・・blog

・「歩人(HOBBITO)」。美瑛町の美味しいソーセージはこちら

Ca3a05680001_2

今日は、クリスマスイヴ。
今年も、残すところあとわずかですね。
みなさん、どうぞよい年末を!

Have a nice Christmas and  happy new year !

2 comment