title

・カヌーキャンプのお仕事

Dsc_0861_2

「Golden Weeeeek!」

28.04.2012 in ・カヌーキャンプのお仕事

Dsc_0861_2 あたたかな小春日和の北海道・南富良野。桜はまだですが、鳥もさえずる気持ちのよい季節を迎えています。 
いよいよ、連休が始まりましたね。リトル・トリーのガイドチームも川へ繰り出し、雪の世界から一転、緑の世界へ移り変わりましたよ。この連休は、small camp tripやランチ付きの川下りピクニックが人気です。お天気も安定した休日となりそうですよ。どうぞ、お車の運転にお気を付けて、遊びにいらしてくださいね。 

では皆さま、よい連休をお過ごしくださいませ! 

さて、K’s kitchenもツアー用のバーガーバンズ、そろそろ焼き始めましょう!

no comment
Tolio

「祝!Little-TreeのHPがリニューアル!!」

17.07.2011 in ・カヌーキャンプのお仕事

Tolioおととい、我が社「Little-Tree」のHPが約8年ぶりにリニューアルされました!!祝! 

8年間貯めに貯め込んだ、アウトドアプログラムや北国暮らしのあれこれ、トリオの独り言等々・・このHPにぎゅっと凝縮されています。この度のリニューアルに当たり、私たちの無理やりな要望に応えてHPを制作してくださったPLAINJAP坂川さんご夫妻、素敵なイラストを描いてくださったシャシャミンさん、「平沢にHP作れる人がいるよ。」と坂川さんを紹介してくださったエゾアムプリンの加藤ご夫妻、そしてLittre-Treeをいつも支えてくださっている皆さまの多大なご協力によって、とっても可愛くて素敵なHPが誕生いたしました!この場をおかりして、心からの御礼を申し上げます!!そして、初代HPを制作してくださった写真家・有人君、いつもいつもトリオ君への良いアドバイスをいただき本当にありがとうございます。これからまた、Little-Treeも次のステージへ歩めるよう、今まで以上に素敵な旅を皆さまへお届けしたいと考えております。 

夏休みも、もうすぐそこですね。 
今年は、日本中が動いています。
私たちも、北海道のこの地で、ひとりでも多くの方々の‘笑顔のお手伝い’ができますように、精一杯の心からのおもてなしをさせていただきます。 

これからも「Little-Tree&K’s kitchen」を、どうぞよろしくお願いいたします! 

2011年7月17日

追伸:現在、K’s kitchenはピッチを上げて(?)この作業を行っております! 
Toliofelt_2

ハサミでちょきちょき、アイロンぺたぺた、針でちくちく。可愛く可愛く仕上がりますように…急げ急げ!!

no comment
Ca3a2814

「秋空とシュマリナイ湖キャンプ」

22.10.2010 in ・カヌーキャンプのお仕事

Ca3a2814先月行われた、朱鞠内湖キャンプツアー。お天気に恵まれ、沢山の幸せにつつまれた2泊3日のキャンプ。Ca3a2818_2
初日の夕暮れ時。湖の向こうからお月さまがぽっかりと。明日の朝にはきっと、この湖はおぼろげな不思議な空気に包まれているのだろう…そんな幻想的な夜の始まりです。そして、お風呂の後は賑やかな夕食へ。外はとっても寒いのに、大きなテントは熱気でぬくぬくと温っか。皆で賑やかに食べる夕食は、やっぱり愉しくて美味しい!小学生のゲスト達も、ワイワイといただきます。大人はビールにワイン、焼酎なんかをのみはじめて、ゆっくりまったりなキャンプの夜。 

Ca3a2862
今回のキャンプの食事メニュー。

・鶏肉と生ホッケの香草グリル・ポテトグラタン・温野菜のバーニャカウダ・きたほなみ粉の自家製ブレッド・ブラウニーケーキ・あかねりんごジャム・いくら丼・さんまのから揚げマリネ・ホタテバター・鹿肉のソテー・旬の秋鮭洋風チャンチャン焼きグリーンサラダ・空知川バーガー・スモークサーモンとクリームのチーズバーガー・自家焙煎珈琲・目覚めのおかゆ・マラサダ・ダッチオーブンで焼く丸パン・手作りベーコン・ヨーグルトなどなど、思い出せてないモノもありそうな感じですが、ほとんど完食いただけたことに、K’s kitchenも感謝しています! 

Ca3a2824_2
朝靄のカヌー。 

Ca3a2833 湖を渡って。 

Ca3a2851 オレンジピンクに染まる夕暮れ時。 

Ca3a2869
最終日の朝に。 

Ca3a2873_4
キノコと湖とカヌー。 

Ca3a2846
マラサダも作りました。 

道北に位置する朱鞠内(シュマリナイ)湖は、リトル・トリーお気に入りのキャンプサイトのひとつです。まだ、それほど遠くないその昔、人の手によって作られた大きな大きな湖、シュマリナイ湖。そこには、四季折々の素晴らしい自然も、当時の人々の苦しみも、痛みも、すべてが一緒にありました。完璧ではない。けれども大きくて、切なくて。何となく心ひかれてしまう、そんな場所なのです。

新緑の初夏と紅葉の秋は、何とも言えない、素敵な空気感が漂っていました。  

また、来年もきっとここにいるような。ぜひ、その時は、皆さんもご一緒できたら、嬉しいですね。 

 

さて。K’s kitchen携帯写真館も、今回のキャンプはカシャカシャとボタンを押していましたよ。その様子、お時間のある方はこちらからのぞいてみて下さい。

2 comment
Ca3a2771

「夏のおわりに」

30.08.2010 in ・カヌーキャンプのお仕事

Ca3a2771先日のCamp&DayCampの様子。
Ca3a2761
今回は、近隣の‘かなやま湖’にてのCampでした。数年ぶりにご参加のご夫婦は、ちいさなゲストも一緒です。夕食メインのDayCampも、大雨のなかゆったりと過ごすことができました。朝、昼、晩としっかり食べたCampツアーも、元気な4人組のゲストが盛り上げてくれて! 
Ca3a27660001_3
Ca3a27670001_2
夏はお野菜が豊富なので、蒸した野菜をバーニャカウダでいただきます。これが、かなり美味しい!庭の沢山のタイムで味付けをしたローストポークは、朝もぎのトウキビと一緒にダッチオーブンでじっくりと火を通します。簡単ケーキも焼き上げて。よつ葉フレッシュクリームはお砂糖無しでケーキに添えました。これが、深入りの珈琲が良く似合うこと。
 
Ca3a2760_2
大忙しの夏も明日でひと段落。 
Ca3a27640001
リトル・トリーは、この夏も沢山のゲストの笑顔に包まれました!すべてのプログラムへご参加くださった皆様、今年も、良い夏をありがとうございました!またいつの日か、お会いできることをスタッフ一同、楽しみに楽しみにお待ちしていますね。 

 

さて!

もうじき、9月です。紅葉の秋。美味しい物の秋。手作りの秋。Campの秋。冬が来る前にそっとやってくる、燃えるような小さな秋。北国の秋はあっという間。 

この秋は、何をしようかしら?あんなこと、こんなこと!

素敵な秋を迎ええる準備、そろそろはじめましょう。

1 comment
Ca3a2733

「森の万華鏡」

12.08.2010 in ・カヌーキャンプのお仕事

Ca3a2733本日は、大雨による河川の増水のため、この夏初のリトル・トリー全休。ガイドチームは久々にお休みをいただきました。ネイチャーラフティングやツリーイングを楽しみにされていた皆さまには、とても残念でなりません。「お盆に、嵐だなんて。空気を読まない台風だね。」なんて、苦がわらいしつつも、すべては自然の出来事、逆らうわけにもいきません。 

今日は1日、お部屋の中で…。 
ということで、夕方はトマムリゾート内で開催しているプログラム「森の万華鏡作り」に、K’s kitchenもカメラマン(気分)で初参加することに。雨上がりの森で、花や葉っぱを拾い集めたゲストは、約1時間、万華鏡作りに集中します。出来上がった9本の万華鏡を、嬉しそうに覗く子ども達。 

キラキラお花の万華鏡。 

今日は、きっといい夢が見られることでしょう!

no comment
Ca3a2592

「新緑川下りピクニック」

11.06.2010 in ・カヌーキャンプのお仕事

Ca3a2592今年のリトル・トリーは、「川下りピクニック」が人気です。
空知川と金山湖が見えるこの川辺に、キッチンとテーブル、テントを用意して、いつもよりロングコースの川下りの後に、お手製のランチをいただきます。 
道内各地から、本州から、そして結婚式を前日に控えた花嫁さんと花婿さんも、北海道の新緑とみずみずしい空気の中に溶け込んでいます。 

エゾハルゼミの声も賑やかになり、初夏らしいとても気持ちのよい季節を迎えました。こちらのピクニックは7/11まで(秋は9月から10/31まで)となっております。旭川・富良野・トマムへお越しの際は、ぜひ遊びにいらしてください。 
夏休みに大人気の「ネイチャーラフティング」のご予約も、すでに動き出しております。混み合っているお日にちもございますので、ご予定がお決まりになりましたらどうぞお早めお問い合わせくださいませ。 

今日も、川下り日和。
明日は、小学校の運動会!全校生徒9名と、先生方、父母と地元のおじいちゃんおばあちゃん皆で、熱い1日をすごします。

2 comment
Ca3a2519

「暮らすように、旅を/2泊3日のお料理Camp」

29.05.2010 in ・カヌーキャンプのお仕事

Ca3a2519初の試み、2泊3日の「K’s kitchenお料理Camp」が先週無事に終了いたしました。今回は、桜咲く南富良野町かなやま湖、我が町がベースのゆったりなキャンプです。 

Ca3a2513_2
連日20℃を超える夏日のような暖かさで、陽だまりの中、ポカポカのんびり。コブシの花もご覧の通り。淡い白色が空の青に映えて、とても美しい!Ca3a25110001
アスパラの収穫体験や、キャンプサイトでのピクルス作り
、もくもくベーコンやダッチオーブンで丸パンを焼き、おやつにマラサダ、お土産にハーブソルト、ミツロウキャンドル、クレイ石鹸作りなどなど、予定していたすべてのプログラムを行うことができました。Ca3a2496_2_5
お料理はレシピもお渡しして、毎食美味しいご飯を皆で作ります。
さてさて、今回食べたものずらり。占冠村の噂のおむすび、ギョウジャニンニク入りの水餃子、炊きたて黒米入りごはん、ホワイトアスパラの天ぷら、山菜(コゴミ、ウド、タラ
の芽の天ぷら)、自家製トルティーヤのエゾタコス(鹿肉のタコス)、自家製豚骨(カリフリ農場産豚)&魚出汁のダブルスープラーメン(富良野特製麺使用)、
マラサダと自家焙煎珈琲、手作りベーコンと山菜コゴミのパスタ・カルボナーラなどなど。Ca3a25230001_2
カヌーガイド・サトシ氏が長年温めていたリトル・トリーキャンプ屋台ラーメンは、めでたく
大好評の上ゲストの方からは「大満足!」のお言葉をいただきました。Ca3a25410001
手作り雑貨‘クレイ(泥)のハーブソープは、今回はラベンダーを煮出たハーブ液を使用。ラベンダーオイルも加わり、いい香り。小鳥の型に入れて‘トリーソープ’の出来上がりです。Ca3a25350001
Ca3a25380001
キャンプの夜長にぴったりのミツロウキャンドル作りは、ランタンのオレンジの灯りも手伝って、なんとも穏やかな時が流れます。今回は、お料理の合間のおしゃべりも楽しみながら、本当にゆるやか~な時間を過ごすことができました。(きっと、各自マイエプロン持参だったからでしょうか?)Ca3a25290001
北海道の旬の味わいや、季節の色や香り、そして我が家の普段のレシピを、こんな風にゲストの方々にお伝えできた事は、嬉しく、そしてとても光栄なこと。これからも、皆さんとご一緒に過ごす時間の中で、ここでの愉しい暮らしの‘おすそわけ’を、もっともっとお伝えできれば良いなぁ!と思っています。9月にも開催を予定しておりますので、ご興味のある方は是非お気に入りのエプロンをご持参のうえ、ご参加くださいませ。「暮らすように、旅を」。どうぞ、楽しんでください。 

追伸1:携帯電話でぱちり。写真手帳もUPしています。

追伸2:オフィシャルカメラでぱちり。こちらもUP。

2 comment
Ca3a23880001

「5月連休」

03.05.2010 in ・カヌーキャンプのお仕事

Ca3a23880001今年はGW期間から行っているツアー「川下りピクニック」のランチ仕込み風景。ご存じ‘sorachigawaBG’(空知川バーガー)。パテはもちろん、ジューシーな北海道産豚肉とギョウジャニンニク(アイヌネギ)のお醤油漬けをベースに味を調えつつ、手のひらでプレスしてバンズに合わせます。こちらは今日、明日分のバンズたち。
ここ数年、遊びにいらしてくださるゲストの方々(特に、お子さま)の中に、食物アレルギーをお持ちの方もいらっしゃいます。こちらのおバンズも卵が入っているのですが、ツアーでは卵を使わないバンズももちろん、ゲストの方に合わせたメニュー対応ができますので、どうぞお問い合わせの際はお気軽にご相談くださいね。

さてさて、今日は夏のような陽気の富良野・トマムでした。昨日も富良野の街は渋滞になっていたりと、みなさん北海道の連休を楽しまれているご様子!数日前の寒さがウソのように暖かな連休です。リトル・トリーでも、川下りのピクニックツアーや、かなやま湖でのおはよう・夕暮れカヌーイング、そしてトマムリゾートの森で木のぼりツリーイング等々、勝手の詳しい我が家の子ども達も助っ人に加わり、毎日開催されております。さぁて!GWも折り返しを迎えましたが、どうか良い休日をお過ごしくださいませ。
Ca3a2386

no comment
Ca3a2345

「K’s kitchen お料理キャンプ①」

15.04.2010 in ・カヌーキャンプのお仕事

Ca3a2345朝7:00、今日の窓から。あらまあ、大変!4月も半ば過ぎだというのに、雪がこんなに降ってしまっています。山の斜面のフキノトウは、また雪に埋もれてしまいました。我が家のラベンダーも、やっと全身が現れたのに。北国の遅い春は、かなりじらしてくれます。
Ca3a23470001_4
それでも気持ちを切り替えて。5月に行われるキャンプツアーに登場すべく道具たちを選りすぐっています。こちらの長いクリスタル瓶は、ホワイトアスパラのピクルスを入れると、きっと可愛いはず!こうして、お料理に用意する道具や食材を選ぶというのも、なかなか楽しいものですね。
ホワイトアスパラは、北海道ではこの季節(5~6月の約1ヵ月間)限定の貴重な食材。1年間待ち焦がれて、やっと作ることのできるお料理とは?ツアー中はパンを焼き、ジャムも作り、美味しい時間を作ります。今年は、季節を味わうキャンプスタイルを、存分に楽しみながら開催したいと思います。

さてさて、こちらのツアー‘K’s kitchenお料理キャンプ’は開催が決定しておりますので、お料理やキャンプ、カヌーにご興味のある方は、どうぞ下記までお問い合わせくださいませ。まだご参加は可能です。 もちろん、キャンプが初めての方も大歓迎ですので。 

mail : [email protected]  /  tel&fax : 0167-38-3373


no comment
Ca3a2252

「7年目の春」

13.04.2010 in ・カヌーキャンプのお仕事

Ca3a2252年度末、新学期、新しいツアープログラムの準備などなど、3月後半からここ最近まで、あっとうまに時間が流れていったK’s kitchenです。中でも、5年の間リトル・トリーを一緒に育ててくれたスタッフ山根君、夏も冬もツアーを支えてくれたスタッフ広沢君の2人の帰郷という、なんだか切ない別れの季節でもありましたが、それぞれが皆、新たなスタートに立ち、そして今年は新しくリトル・トリーに2人の仲間が加わってくれます。
青々と若木だったあの頃から、ようやく7年目の夏を迎えるリトル・トリー。今度は、生い茂るような緑色の葉っぱを沢山つけて、そしていつの日か立派な木に成長してゆけるよう、これからも日々がんばりたいと思っています。みなさん、どうぞこの夏もリトル・トリースタッフ&K’s kitchenを、よろしくお願いいたしますね。Ca3a00300001_4

2 comment