title

・カヌーキャンプのお仕事

Photo

祝!Little-Tree12歳。

20.05.2015 in ・カヌーキャンプのお仕事

Photo我らが愛するLittle-Tree、12歳のお誕生日。

大きな大きなガラスの器に、苺のバースデイケーキをこしらえて皆でお祝いをしました。赤いカヌーに乗ったトリオ君も横顔のトリオ君達も、みんな娘ひじり作。

Photo_2いつの間にか、すっかり腕を上げた娘は、こんなに可愛い鳥も作ってくれたりします。お菓子作りを分担できるとは!K’s kitchenも大助かりのこの頃です。

no comment
20130521_084957

「歴舟川の下見にゆく」

21.05.2013 in ・カヌーキャンプのお仕事

20130521_084957
十勝・歴舟川(レキフネガワ)の森の側で見つけた、オオナバノエンレイソウ。

発芽してから花開くまでに、10年の時間を要するというお花。淡い白色、堂々と立派に咲き誇る姿に、こちらも思わず背筋がピンと伸びます。

20130521_084821 森の手前では、カタクリの群生も。雨の日は花びらをそっと閉じ、うつむき加減でお休みをするのでしょうか。なんだか控えめなお花です。

20130521_084901 キャンプツアー下見の日。
「下見で雨が降ると、ツアー当日は晴れる」という、リトル・トリーのジンクスがありますが、今週末はいかがでしょう?

今年のキャンプは、歴舟川ツアーからスタートいたします!

no comment
20130519_215440_2

「湖の上で。~カヌーピクニック編~」

19.05.2013 in ・カヌーキャンプのお仕事

20130519_215440_2 この季節、1日2回行っているリトル・トリーのカヌーピクニック。こちらは湖が舞台のツアーです。若葉が芽吹くこの季節、淡い緑色は、この時期だけの特別な色。
約2時間の湖さんぽですが、途中に「おやつタイム」が、ちゃんとあります。

今日のピクニックは、林檎がびっしりの焼き菓子。しっとり生地は発酵バターを混ぜ込んでいます。焼き上がり、ほど良い酸味とコクが美味しいのです。

今日は、なんだかお天気もよいし、沢山カヌーを漕ぐでしょうから、少し大きめにケーキをカット。

珈琲にします?
それともお紅茶かしら?

どちらにもよく合うお茶菓子をお作りして、いつでもお待ちしています。

no comment
Dscf4106

「10年目のLittle-Tree」

16.04.2013 in ・カヌーキャンプのお仕事

Dscf4106
モノ作りは、本当に愉しい。

手を動かして、出来上がりを想像しながら、部屋ですごす時間は宝物の一つ。

そんな時間を作ることができた、この春です。

納期を1年遅れて、完成しました。Little-treeも、この春で10年目を迎えます。

4 comment
Dsc_3005_2

「キャンプの朝ごはん」

21.10.2012 in ・カヌーキャンプのお仕事

Dsc_3005_2 晩秋の北海道。
今年最後のキャンプトリップは、馴染みのゲストが訪れてくれました。
2泊3日、沢山のウェアーを着こんで、みんな少し着膨れ状態。それでも小雪がちらつく中、湖や川でカヌーカヌー!寒さなんてなんのその! 
でもね、テントの中はお料理の湯気でモクモクぽかぽか温かい。 
おしゃべりをして、ごはんを食べて、カヌーに乗って。 
私達に幸せな時間が流れていました。

キャンプの朝ごはんは、メレンゲを立てたパンケーキに、自家製ジャムとクリームを添えて。

さぁ、冬も間近。
来週あたりから、秋の台所仕事に入ります。

no comment
Dsc_1069_2_2

「カヌーピクニックのおやつ」

23.09.2012 in ・カヌーキャンプのお仕事

Dsc_1069_2_2 本日の‘Canoe picnic’おやつは、
K’s kitchenど定番の、手作りクッキーです。
直径7.5㎝、厚さ約1.5㎝。

砕いた厚めのチョコレートとナッツがたっぷり入ります。
ホワイトチョコレートと、オレンジピールや自家製ジャムを混ぜ込んでも美味しい! 
実はこちらのクッキー、冬のcafe RAP人気おやつ‘マウンテンバー’のベースにもなっているのです。 

湖の上をカヌーでお散歩~途中で淹れたての深入り珈琲と甘いおやつ。 
なかなか、素敵な遊びでしょ? 
秋にさしかかったこれからのシーズンには、密かにおすすめのツアーです。 

 

2 comment
Dsc_0447_2

「歴舟川camp!」

28.06.2012 in ・カヌーキャンプのお仕事

Dsc_0447_2
2泊3日の歴舟川カヌーキャンプのおやつ。その①「ベイクドチーズケーキ」発酵バターを使ったパートシュクレ。素材が美味しいと、味わいもダイレクトに響いてきます。 
Dsc_0461_2
その②さくらんぼとチョコのパウンドケーキ。さくらんぼの種を取り、残った板チョコを全部砕いて一緒に焼きます。キャンプキッチンでのんびり焼き上げるケーキは、パウンドが多い! 
Dscf1924
こんな風に飾り付けて。 
Dsc_1042
キャンプの夜は、焚き火とケーキで、おやすみなさい。

no comment
Dsc_0079_2

「お菓子なcake」

21.05.2012 in ・カヌーキャンプのお仕事

Dsc_0079_2 先日、家族でキャンプにご参加のnanoちゃんのお母さんからお手紙が届きました。 
Dsc_0888
そういえばキャンプの夜に、シフォンケーキをホールで作り、nanoちゃん達にデコレーションをお任せしたら、色々なものを飾ってくれたのでした。 
Dsc_0890
夕張メロンキャラメル、葡萄味のグミキャンディー、ハイソフトetc…全部nanoちゃんのリュックから飛び出したおやつ達!
「nanoちゃん、大事なおやつのご提供ありがとう!」 
目を閉じて味わうケーキ…確かにおやつのフルーティーな甘さがミックスされて、新しい発見でしたよ。

no comment
Dsc_0903_2

「今月の小さな旅~行者ニンニクと川下り編」

07.05.2012 in ・カヌーキャンプのお仕事

Dsc_0903_2
5月、北海道は山菜採りの季節を迎えています。この春からリトル・トリーの新たなプランに加わった‘今月の小さな旅’の第一弾「行者ニンニク(アイヌネギ)採りラフティングツアー」の今日は開催日。 

Dsc_0961_2 AM:空知川でラフティング&途中で山菜採り。

PM:K’s kitchenにてランチ&行者ニンニクのお醤油漬けと保存食作り。 

おやつ:栗のロールケーキと珈琲。

Dsc_0905_2 K’s kitchenのお醤油漬けは、開いてしまった葉もみじん切りにしてから漬け込ます。 

Dsc_0906_2
大きめの瓶2つ。来年の春までの調味料。にんにくに似た香りのするこの山菜は、炒飯やドレッシング、パスタソースなど、お料理に万能な調味料となります。 

 

Dsc_0912_2
刻んだ行者ニンニクは、餃子やハンバーグの具にもよく合います。川下りピクニックツアーの‘空知川バーガー’にも欠かせない山菜なのです。 

 

Dsc_0959_2  

本日は、久しぶりにゲストと一緒に我が家でゆっくり過ごすことができました! 

「yさん、mさん、お伝え忘れましたが、1週間ほどしてからお醤油に香りが馴染みます。それまで毎日数回、瓶を振り振りしてよく混ぜてあげてくださいね。」 

2 comment