title

BLOG

111013f

マウンテンバーをマウンテンに

13 1月 2011, by in 未分類

111013fカフェ・ラプをオープンして約1か月。クリスマスやお正月とバタバタとさせていただきました。遊びに来てくれてた方、ホントにありがとうございます。

さてさて、ラプの看板おやつにマウンテンバーというお菓子があります。クッキー生地にたっぷりのチョコ、グランベリー、シリアルを混ぜ込んだとても腹持ちの良いそれはそれはとても美味しいおやつです。注文する人はマウンテンバー?なんでと言う人も多いのですが、元は僕がK’s kitchenにお願いしたレーション(行動食)なのです。山に滑りに行くと必ず持っていかないといけない行動食、人によって様々です。チョコレート、大福もち、ドライフルーツ、パン、ソーセージとだいたいその人の好物になるので、初めて一緒に山に行く人なんかとはそのレーションで人柄が出たりしてとても重要なアイテムです。何年か前に手作りのレーションがあると良いなと話をして、いろいろリクエストを出した結果、このマウンテンバーが出来上がりました。お客さんには山に持ってく重要な食糧ですと言いながら温かいカフェでコーヒーと一緒に楽しんでくれています。しかし、ここで問題が…これはあくまで厳しい冬山で食べてこそと僕が思っているのですがなんせ時間がありません。

ということで前ふりはだいぶ長くなりましたが、今日はお店の定休日だったのです。木曜日はお休みにしているのですが、年末年始は忙しいので休まず営業してたので僕にはなんだかんだと1か月半ぶりのお休み。未だに年賀状的なことも書いてないし、いろいろやらないといけない事務仕事があるのはわかっているのですが。。。

111013a
いつものマウンテンにようやくマウンテンバーを連れてくることができました。

何かを口にする時、ここでこんなモノ食べたいと思うのはとても楽しくて幸せに感じる瞬間ではあります。

初山行には素晴らしすぎる雪に出会えまた来週の木曜日に備えます。

111013b
話は変わりますが、昨晩は忙しいのが落ち着いたのでスタッフみんなで夕食会をしました。

「カツカレーナイト」

そのままです。

油っぽいのがいいのです。

111013d話はまた変わり。

日中はカフェ業務の僕ですがあくまでガイド業が主体です。

夜に開催されるナイトスノーシューピクニックのガイドは担当させてもらってます。

この夜のゲストは秋に朱鞠内湖のキャンプに参加してくれたTファミリー。雪のベッドは必ず自分の形に会うので気持ち良さそう。

雪明りの森は、とても明るくて気分が良いのです。

111013e
森歩きが終わるとラプで夕食会です。

基本、プログラムに参加した人だけにオープンするのでだいたい貸切になります。

夕食はラクレットを中心としたとても温かいお食事も楽しめるのです。

キャンプとはまた違った食事ですが、これはこれで僕らっぽいと…
110110

朱鞠内湖繋がりでこちらは春のキャンプに参加してくれたモモちゃん。

一緒にキャンプを担当したミナミが朝スノーシューをご案内してくれました。

お父さんは、今年も朱鞠内湖に行くと意気揚々です。それだけ人を引き付ける場所だと僕自身も確信しています。

111013c
そんな訳で僕の休日も終了しました。

明日11時から、オープンしていますのでぜひいらしてください。

スノーシュープログラムも毎日ご予約受付中です。

よろしくお願いします。

ちょっと、長すぎた…

3 COMMENTS
  • こんな素敵なカフェが出来たんですね。 ミエさん、元気でそちらに向かいました。 ランナーな私にとっては、このマウンテンバーはトレランのお供にとっても良さそう。 スイーツマラソンがトマムで開催されるという噂も聞きました。楽しみ♪
  • うぅ。スイーツマラソン、ルスツになるみたいです。いつかトマムでもやれるといいのになあ。
  • little tree satoshi 返信
    kenjiの姫さま はじめまして。みえさん、北海道横断楽しまれてますね。 ぜひ、マウンテンバーに引き寄せされてトマムにもお越しくださーい。

LEAVE A COMENT