title

BLOG

Photo

和風シフォンケーキ

28 4月 2007, by in ・レシピ

Photo 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここのところ、デスクワークの多い日がつづいておりましたK’s kitchenです。今日は少し気分転換に、ケーキを焼いてみました。本日のケーキは桜のシフォンケーキです。じつは、先日食べた六花亭のシフォンケーキが、期待以上にとっても美味しくて、ずっと忘れられずにいました。今回はその味を再現しています。中には、去年漬けた桜の塩漬けと、小豆がなかったので大胆にも、なんと、羊羹を細かく刻んで入れています。本当に、本当に美味しいので、是非一度、お時間のある方は試してみてください。

材料:A(卵黄3個、きび砂糖30g)、牛乳60cc、オリーブオイル40cc、B(卵白4個、きび砂糖50g)、小麦粉70g、ベーキングパウダー小さじ1、C(桜の塩漬け、羊羹を細かく刻んだもの)

①Aを白っぽくなるまで(ここがかなりのポイント)しっかりと混ぜる。
②Aに牛乳とオイルを加えてよく混ぜる。
③Bを角が立つまでしっかり混ぜる。(卵白は冷えている方が良いです。)
④②の中に、③の3分の1を入れる。
⑤篩っておいた粉類を④の中に加えてしかりと混ぜ、Cも入れて混ぜ合わせる。
⑥残りのメレンゲを軽く、混ぜ合わせる。
⑦シフォンケーキの型に生地を流し込み、160℃のオーブンで30分ほど焼く。 

桜と小豆が良く合い、しっとり、ふんわりな和風のシフォンが焼きあがります。生クリームは甘さを控えめにした方が、ケーキとの相性がとても良いです。もう桜の散ってしまった本州の方々も、来年のお花見は、是非このシフォンケーキを焼いてみてください。

ちなみに、北海道はこれから桜の季節を迎えます。

2 COMMENTS
  • ティータイム 返信
    シフォンケーキが大好きなのでさっそく作りたいのですが、桜の塩漬けは塩抜きせず、そのまま混ぜ込むのでしょうか??
  • ティータイム さん ご連絡、ありがとうございます。 桜の塩漬けは、簡単な塩抜きをしてから混ぜ込みました。分量はお好みです。ぜひ、美味しくできあがりますよう!

LEAVE A COMENT