title

BLOG

Photo_2

「ジンジャーシロップ」

11 7月 2008, by in ・お料理

Photo_2 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

スーパーで新生姜を山ほど買いました。薄くスライスして…お鍋でコトコト…きび砂糖とシナモンを入れて、まだまだコトコト煮込んでゆきます。そうして出来上がったのは、ジンジャーシロップ。よく冷えた炭酸水で割って飲むと、夏に美味しい‘ジンジャーエール’の出来上がりです。今回は、ふきこぼしを3回したので、苦味がかなり無くなってしまいました。来年、また作る時は、ふきこぼしを1回にして、しっかりと苦味のきいたジンジャーシロップを作ろうと思います。
Photo_5
Photo_6
 

 
 
 
 
 
 
 

すっきりシュワシュワ、ジンジャーエール。お酒と割っても、美味しいかも。 
Photo_7
  

 

5 COMMENTS
  • あきゃままい 返信
    あっ、私の家にも偶然あります!・・・なんてね笑。 しょうがの苦味好きです! 東京に帰ってから、マンゴー味の紅茶とOUTDOOR用キャンドル真似して買っちゃいました! あとはテントをどうするか???(^-^)
  • あきゃままい さん おはようございます。リクエストが無ければ、作らなかったであろう?ジンジャーシロップです。お声をいただき、ありがとうございました~!MARKS&WEBのキャンドル、リトル・トリーも買いだめしておきます。あとは、テントですね☆ご注文はいつでもお待ちしておりますよー。
  • rainbow 返信
    こんにちは 美味しそうですー。 もし秘密でなければ、 ぜひレシピ教えてください!!
  • rainbowさん こんにちは。 レシピ、秘密ではありませんよ。 というか、実は適当なのです。 新生姜が手に入ったら、まず薄くスライスしてください。我が家は、きび砂糖をよく使いますが、どんなお砂糖でもよいと思います。1度目と2度目は、お鍋にスライスした生姜とシナモンを入れて沸騰したら弱火でコトコト煮てアクをとります。3度目は砂糖を入れて弱火でコトコト、じっくり砂糖をしみこませます。少し煮詰めてトロリとしたら、出来上がりです。私は、3回火にかけたのですが、2回でもよさそうです。その方が、生姜の味がしっかり残る気がします。もっと、辛いものがお好みの場合は、アクもとらず、1度目に砂糖も入れてコトコト煮ても良いかもしれませんね。瓶に入れて冷蔵庫で保存が出来ましたよ。
  • Kaori 返信
    これも作ってみるー!! 今一人夏休みなんで。夫は仕事が忙しくて旅行にも行けず、主婦してるので参考にさせてもらいます!! やっぱりおいしいものを作って待っていると、嬉しそうに帰ってきてくれるのがいいですね♪ (普段怠慢なので・・・・ほほほ)

LEAVE A COMENT