title

BLOG

Photo

「秋色2色」

08 10月 2008, by in ・お料理

Photo 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

K’s kitchenの「秋色2色」といえば、やはりこれ。あかねりんごジャムのサーモンピンクと、栗の渋皮煮のライトブラウン。どちらも、手の込んだ美味しい美味しい色合いです。
Photo_2
Photo_3
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

今年のジャムは、少し大人びた濃いめのピンクも作りました。ハッとするような鮮やかな色合いや、薄くて淡いピンク色など、りんごの皮の入れ具合で、出来上がりも様々に楽しめます。現在、35瓶のジャムが出来上がりました。残りの30瓶は、来週明けにゆっくり作ることに。

Photo_5
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

お砂糖のシロップに漬け込んだ栗の渋皮煮は、なんと言っても秋の夜長のおともに最適。 
Photo_6
Photo_7
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

今年の秋は、どうも洋裁と編み物の夜長になりそう!美味しい自家焙煎珈琲と一緒に、じっくりと長い長い夜を楽しみます。

6 COMMENTS
  • 三人のママ 返信
    こずえさん こんにちは。 おいしそうなジャムと渋皮煮ですね。 大量ですが、所要時間はどれぐらいですか? 一日ではできないですよね?? 家庭用にちょっと作りだけでも、へこたれそうですが、こずえさんの渋皮煮を見て、しっかりしないと!と思ってしまいました。 栗の処理はどんな道具でやっていますか? こずえさんのようにキレイに剥けないです。 栗ムキ器を買ったのですが、さっそく切っちゃいました。情けないです。 こずえさんの暮らしぶり本当あこがれます。 私は台所狭くて作業台を欲しいなっと考えています。なかなか気に入った作業台にたどりつかず、困っています。何かお勧めありますか?こずえさんは生地を練ったりするのは、どこを使っていますか?
  • 三人のママ さん こんにちは、お久しぶりです! ジャム、良い色に出来上がりましたよ。いつも所要時間は、鍋(ルクルーゼ直径24㌢)1回がだいたい20~30分程度です。(りんごを切る時間も合わせています。)結構早く煮えてくれますよ。弱火でコトコトというよりかは、中火から強火で少しアクをとりながら、焦がさないように火に掛けています。一回で6~8瓶が出来上がります。 栗の鬼皮は、いつもペティナイフ(小さい包丁?フルーツ包丁?)で剥いてます。始めの4~5コは渋皮も剥いてしまったり、傷をつけてしまったり!でも、徐々に集中力が戻ってきます。私は、栗のおしりの方から剥いてます。それから、よく切れすぎる包丁は危険ですよ。食欲の秋ですが、私はひたすら集中力の秋です! 作業台は、食卓テーブルやら床やら(!)です。どの場所も、のし板が滑らないように濡れタオルを下に敷くのがポイントですよ。
  • nicomama 返信
    こんにちは!青森県の農家から到着を待っていたあかねがついに来なくてがっかりしていましたが、なんと近所のスーパーに、そして道の駅に可愛いあかねを発見!まとめて買って、さっそく梢さんの真似をしてジャムを作りました。ローズ色がとてもキレイ。残りのりんごはもう少し赤くしてみようかな。新しょうがでジンジャーシロップも作ってみました。おいしいです!やっぱり手作りっていいですね。これからもおいしいお料理のヒント、楽しみにしています。 あ~北海道に行きたいな。大晦日からお正月までトマムに行きます。
  • nicomama さん こんにちは。お久しぶりです、お元気ですか?あかね、そちらのスーパーにも並んでいるのですね!ちなみに、北海道産のあかねりんごは、東京、大阪へ多く出回るそうですよ。私も残りのりんごは、色を変えて薄ピンクにしてみようかしら。こちらは、いよいよ雪虫も飛び始めて、秋から冬への準備です。12月にお会いできることを楽しみにしていますね。
  • 三人のママ 返信
    こずえさん、こんばんは。 今日、梢さんに真似て、渋皮煮作ったちゃいました。初めて作ったんですが、こんなものかなーと味見。私的には甘い気がするのですが、渋皮煮って甘いんですかね?? これは、そのまま食べるのが美味しいですか。それても、何かアレンジして食べるのでしょうか? nikomamaさんは、北海道に行かれるんですね! いいなあ、私も冬の北海道に行ってみたいです。 絶対、必ず、梢さんのツアーに参加したいです。それが、私の一番の夢ですね。なんか、生活が変わりそうで、今からワクワクしちゃいます。
  • 三人のママ さん こんばんは。 渋皮煮!作ってみると、妙な達成感がありますよね~。これもまた、やめられない理由のひとつ。私は、シロップ液に漬けています。グラニュー糖100gに対し、お水が50ccです。お砂糖は何でも良いかもしれませんね。去年は三温糖やきび砂糖、ザラメなどで作りました。ハチミツ漬けも美味しかったです。マロングラッセのように、結構甘いですが、珈琲やお茶のお供に最高です!甘さ控えめのマスカルポーネクリームを添えると良く合います。ケーキやアイスクリームに添えたり、手作りモンブランも良さそうですよ☆

LEAVE A COMENT