title

BLOG

Dsc_6888

PFDの近未来を現在体験できる。

10 5月 2013, by in 未分類

寒かったGWが過ぎ、ゆっくりと10年目のシーズン始まりました。一つの区切りということで僕的に10周年ということでとあるモノを新調しました。

PFD、personal flotation device
ライフジャケット、ライジャケ、ライフベスト、救命胴衣…言い方はいろいろありますが。

水に携わる仕事をしている人には、欠かせないモノです。かなり拘りを持って愛用しているリバーガイドも少なくはありません。着心地や機能はもちろん、デザインやカラー等でお気に入りの1着を見つけるのです。その中でも僕はいわばただのPFDオタクかもしれません。

今まで愛用していたのは、…今も愛用しています。
Dsc_6888

Lotus Designs ロータスデザインズというPFDブランドです。その名通り、LOTUS(蓮の花)がロゴになっている、とても人気のあったブランドです。背中にある蓮の花の刺繍がとても美しく、家族のPFDも全てこのブランドで揃えているくらいの大ファンでした。

604

1代目ガイド用、ロータスデザインのP-VEST。若干、怪しいですが…そこは突っ込まないで…

Dsc_0011

2代目同じくロータスデザイン、改良されたP-VEST。青色が眩しい!今はそんなに青くありません。

さて、そんな大好きなロータスデザインですが今はもう無く、伝説のPFDブランドとも言われています。僕はこの先、何を着れば良いのですか?とずっと悩んでおりました。

しかし素晴らしいモノは続くんです。

2004年、ロータスデザインのスタッフだったフィリップ・カレー氏が新しくブランドを立ち上げていたのです。それがAstral Buoyancyアストラルボヤンシー。3代目はこのブランドと僕はずっと決めていたのです。

それが今年。

Dscf4139

長いコト使った左のロータスはくたっとなっていますが、今日届いた新品はシャッキと立っています。

この度、僕がカヌー販売の仕事をしていた時代から知る知人が正規輸入代理店(イニット)をされており、リトルトリーも今春から取扱をさせていただきました。

先日、届いたイニットさんの2013年カタログにはアストラルのコトがこう書かれております。

「PFDの近未来を現在体験できる」と。

僕の初体験は明日。楽しみだなぁ。

すんません、長い話で…

2 COMMENTS
  • 三谷和子
    勝手にフェイスブックにここの事載せました。事後承諾御免。 たくさんゲストが来られて何よりです、またいつか北の大地に立ちたい さしあたって、真駒内のどうでしょう祭りでキャンプかな ではでは
  • little tree satoshi-san
    三谷さん、コメントありがとうございました。 また漕ぎに来てね。