title

BLOG

12060305

syumarinai canoe canoe camping

03 6月 2012, by in 未分類

12060305

週末は道北の朱鞠内湖でのキャンププログラム。リトルトリーの中でも最ものんびり度が高いこのキャンプ。湖で2泊ボーッとします。湖で2泊もして何をするのと聴かれそうですが、気の向いた時間にカヌーをとにかく楽しむのです。カヌーをするというのが特別なコトではなく、カヌーを浮かべた湖に暮らしているので、カヌーに乗ることは珈琲を飲む、ご飯を食べる、寝るといった生活と何にも変わらないコトですと僕はこのキャンプで伝わればいいなと思っています。

同じ湖で何回カヌーに乗っても時間、天気、風の吹き方で同じは無いですものね…

雨が降ったらどうするのですか?

実はこのキャンプ、まだ雨に逢ってません。雨の時はまた考えますが、きっと楽しいと思います。

 

12060301

朝5時、まずは珈琲をすすりライフジャケット。朝靄が美しすぎるのが朝の醍醐味…

12060307

新緑、春霞、まったりしてて気持ち良いモノです。

12060303

3日間、カヌーを陸に上げることは無く浮かべっぱなし…

いつでも乗れるように…

12060306

大人も子供も水を掴んで…

12060304

夜ももちろん浮かべます。星空を眺めながらのナイトクルージングはとても不思議な感覚で水を掴んでいくのです。

12060302

秋にもまた開催します。

朱鞠内湖カヌーキャンプ

きっと寒いです。でも僕はこの寒い時期が大好きなのです。

カヌーに乗ること、のんびりする、キャンプする、美味しいモノ食べる。ひんやりしすぎる。こんなコトしたい人はぜひ。

12060308

今回のお品書き。

エゾ鹿のロースト、アサリのパエリア、茹で立てグリーンアスパラ。ホワイトアスパラの炭火グリル、卵と鮭の朝粥(お漬物いっぱい乗せて…)、いつものハンバーガー、ホッキ貝とホタテのピラフ、甘海老のクリームコロッケ、羊肉のモンゴル風塩茹で、シカと羊の出汁の野菜スープ、朝の焼きたてパン、自家製ベーコンと目玉焼き、手作りイチゴジャムを乗せたヨーグルト、K’S kitchen特製フワフワのシフォンケーキ、珈琲、紅茶、ココア、マシュマロ、ビールにワイン…

お腹いっぱい!

LEAVE A COMENT