title

BLOG

Ca3a2031

「寒中お見舞い申し上げます。」

10 1月 2010, by in ・北の暮らし

Ca3a2031すっかり、新しい年のごあいさつが遅くなってしまいましたが、皆さま、いかがお過ごしでしょうか。今日のこちらのお天気は曇り。時々、小雪がちらついています。 

冬の晴れた日には、碧い空と、白い雪、ときおり流れる冷たい風が、まるで1枚の布フェルトの様に、ふわふわな淡い世界を作り出していて、雪の国ならではの世界が広がっています。どうぞ、この1年も皆さまにとって、良き年でありますように。

さて、年末年始もずっと雪のプログラムを行っているリトル・トリー。今年も沢山のゲストと一緒に、雪の森へ出掛けることができました。訪れてくださった皆さま、心からありがとうございます。これから訪れてくださる皆さまも、雪の世界でお会いできることを楽しみにしています。2月はさらに北国らしい寒さの季節となりますので、十分温かな服装でいらしてくださいね。お待ちしています。

Ca3a2045
私はというと、昨年暮れに他界した祖父に最後のお別れを告げるべく、年始は長野県へ行っておりました。両親の田舎、長野県開田高原は、子供の頃、お盆になるとよく帰省した懐かしい場所。真冬に訪れたのは、おそらくこれが初めてでしょうか…。1月初めの寒さは厳しく、北海道と同じような粉雪が舞っていましたが、集まった人は皆温かく、人と人の交わりの心地よさを強く感じた年の始めとなりました。 

人の温かさと感謝の気持ちを心に浮かばせて。この1年も良い年にしたいなと思いながら、今日もツアーのパンを焼いています。 

今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

2 COMMENTS
  • サチコ 返信
    今日で北海道最終日です。 次回はいつか必ず[E:note] 夏に遊びに行けたらいいな…。 それまでお互い元気に過ごせますように[E:sign03] 声が聞けて嬉しかったです(*^o^*) またね~!
  • 返信
    サチコさん ご連絡ありがとう! お会いできなくて、本当に残念です。。。 年を重ねた(お互い様?)お二人に、ぜひともお会いしたかった。 北海道最終日も、存分に楽しんでいってくださいね。 家路までの道のりも、どうぞお気を付けて。 それでは、次にお会いできる日まで!

LEAVE A COMENT