title

BLOG

Photo

「雲の模様」

02 9月 2008, by in ・北の暮らし

Photo 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

8月31日。北国の夏の空が、遠い遠い向こうの方へ還ってゆきました。今年も沢山の「夏」を運んでくれた空と雲。今もなお不安定なお天気も続いていますが、雲の模様のように形を変えながら、空の流れるまま、時には身をまかせるのも良いものだと感じます。
次の年までこの空はお預けだけれど、これからやってくる冬を愉しみ、また次の夏、今度は沢山の‘何’をしようか?と考えると、胸がドキドキしてやる気も湧いてきます。日々の暮らしがあるということは、とっても幸せなことのように感じている。。。ちょっと一息ついたこの頃なのです。
Photo_4
Photo_5
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

先日のリトル・トリーは夏の終わりのオンパレード。ラフトにカヌーにピクニックにと、ガイドさん達は何回も舟を乗り換えていました。私はというと、サーモンとディルをお塩で仕込み、朝からミートパイとクッキーを焼いてピクニックランチの準備。河原で午後のカヌーを見送った後は、湖畔の野原で黙々と木苺狩り。おかげさまで、久しぶりに外に出て汗をかいた1日となりました。
Photo_6
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

でも、家に帰ってショックなことが。
甘く熟した木苺は、すでに沢山の小さな虫達のおやつとなっていて。。。
現在、ボウルの中をのぞきつつ。。悩み悩むK’s kitchenです。

2 COMMENTS
  • かえ 返信
    すごい空の色!! そういえば、こずえさんが11月の北海道は暗いよって言ってたのを思い出しました・・・ でも、なんだか楽しそう♪ ミートパイ、おいしそう~~~
  • かえさん こんばんは~。 すっかり、夜更かしのK's kitchenです。 8月の夕焼け空は、とてもドラマチック。秋の夕暮れは、どこか寂し気。11月は・・・家にこもって、編み物に専念です☆こうして手を動かしていると、灰色の空も、陽の短さも、すべて冬支度の楽しみに変わりますよ。この暮らしのリズムが、心地良くって、幸せなのです。

LEAVE A COMENT