title

BLOG

Ca3a15370001

「小麦のかおり」

12 9月 2009, by in ・北の暮らし

Ca3a15370001知り合いの農家の方が育てた小麦を、先日、ご好意で分けていただきました。 
 
「きたほなみ」という名前のこの小麦。袋を開けたら、なんと、ほんのりと甘い香りが漂いました。粉の色も、スーパーで買う真っ白なものよりも、もっと色味がかっていて自然な色合い。小さな製粉所で引いてもらったので、皮のぎりぎりまで引いてくれるのだそう。 

「水分量も難しいけれど、色々試してみてね。」と、嬉しいお言葉。せっかくなので、久しぶりに秋の酵母を起こしてみようかしら。きっと、すごく美味しいパンが焼きあがることでしょう。

それにしても、はじめて感じた小麦の香り。こんなにも、心くすぐられるものとは、、、今まで知らなかったのが、ちょっともったいないくらい、正直、驚いてしまいました。

2 COMMENTS
  • クレープ まつです。 返信
    こんばんわ。久し振りにおじゃましました。 本当に美味しそうな日記だから、 何か食べたくなってお腹が空きます。 こちらも夜は涼しくなってきましたよ。 こんなに美味しそうな小麦があるのですね。 大地の恵みに感謝。。。 食欲の秋・読書の秋ですね♪ ちなみに、先日の日記のキムチのたれは 見たことがありません。 うちはもっぱら 桃やキムチの素です。では~。
  • 匿名 返信
    まつさん すっかりご無沙汰をしておりましたが、お元気ですか?10月に入り、北海道はぐっと冷え込むようになりました。霜も降りてきて、そろそろ庭の野菜もタイムアウトといった感じです。遅く植えたトマトが、まだグリーンなので、チャツネにしてしまおうかと考え中です。北国の秋は短いので、そろそろ冬の準備もしなくては~。 そういえばキムチの素、本州の会社だったような気がします。こちらではJAで売っていましたよ。

LEAVE A COMENT