title

BLOG

Ca3a0393_2

「白湯」

07 6月 2011, by in ・北の暮らし

Ca3a0393_26月7日火曜日、朝4:55。 
おはようございます。 

ここのところ習慣になってきた、白湯。以前は、冷たいお水で喉を潤すのも好きだったのですが、白湯に切り替えています。 
体を温めるということは、どうも良いらしい。そういえば、冬のcafeに訪れてくれた中国や台湾の方々は、お水ではなくお湯をよく飲んでいました。最近、私もすこぶる体調が良いのです。それに加えて、今年の口癖「‘気’は朝作られる。」(事あるごとに、言っている…)

もしかすると、「体がいまいち…」という時ほど、早寝早起きが一番の良い薬になるのかも知れませんね。 

Ca3a0400_2
昨晩のパンも、美味しそうに焼けました。つまんでみようとスライスしたら、やわらかいのでついつい食べ過ぎてしまいます。 

4 COMMENTS
  • keiko 返信
    はじめまして。 札幌在住です。 先日、「アスパラのピクルス」を検索していて、このブログを発見しました。 画面に映る画像が、どれも美しい絵画のようで、その奥に漂う穏やかで豊かな生活を想像しながら拝見しています。 お気に入りに入れさせて頂きました。 これから楽しみに拝見させて頂きます。 ところで、「蕗」はピクルスに出来ないでしょうか。
  • 返信
    keikoさん こんにちは、大野梢です。 とても嬉しいコメント、ありがとうございます。アスパラのピクルス、ホワイトは白いまま保存が可能ですが、グリーンは鮮やかなままの保存は、なかなか難しいですね。蕗も苦み(えぐみ?)がありますが、ホワイトアスパラやウドも同様ですので、ピクルスも可能だと思います。ただ、蕗は煮すぎいるとクタクタになってしまってシャキシャキ感がなくなる(ウドもそうでした)ので、火はサッと入れるのみで良さそうです。ちなみに、ウドはさっと湯がいてから皮を剥いて、食べやすい大きさに切り漬けています。そういえば、お隣のおじいさんは、蕗をイタドリの葉と一緒に塩漬けにしていましたね。変色を多少防げるそうです。  北海道はこの季節、沢山の食材で満たされていますね。夏野菜、冬に向けて今から食べ貯めできそうです。  ちなみに、これから沢山見かける人参は、食べやすい大きさにカットしてピクルスにすると、冬も人参要らずになりますよ。カレーやスープ、ビーフシチューなどにそのまま入れて一緒に煮込むと、お料理がとっても簡単になります。おススメですよ。
  • keiko 返信
    おはようございます。 ご親切なコメントをありがとうございます。 ピクルス大好きです。 ピクルスにした人参をそのままお料理に!考えてみませんでした。ありがとうございます。早速試してみます。 K's kitchenにはガラス瓶に詰められた色とりどりの保存食が並んでいるのでしょうね。幸せな情景… また色々教えて下さい。有難うございました。
  • 返信
    keikoさん おはようございます。 北海道は、気持ちのよい季節を迎えましたね。美味しいピクルス、冬に向けて沢山できると良いですね。  夏野菜に期待して、我が家も保存食作りにいそしみます。 ありがとうございました。 また時々遊びにいらしてくださいね。

LEAVE A COMENT