title

BLOG

Ca3a1293

「野菜ストック」

30 6月 2009, by in ・お料理

Ca3a12937月も近づくと、スーパーや露店には季節の野菜がずらりと並びます。株の大きなレタスや、葉っぱつきの人参、メロンを育てる頃に出まわる摘果(てっか)メロン(若いうちに摘み取られる小さなメロン)などなど、どれも安くてみずみずしい!うれしい季節の始まりです。昨日は、こんな束のセロリが150円で売られていたので、持ち帰って早速活用。葉の部分をドライにするのが、K’s kitchenのお気に入り。パラパラに乾かして、手でクシャクシャと細かくします。瓶に入れて保存すれば、スープやチリビーンズの隠し味に。セロリの香りがお好きな方には、おススメのひとつです。太い茎は、スライスしてサラダや炒め物に入れます。一番端の根っこや細い茎は、ベジタブルスープストックの材料に。これは、お料理のときに出る野菜の端や使わない部分などなどを、大きめの瓶にしばらくの間集めて、たまったらお鍋でコトコト煮出します。出来上がったスープは、じゃが芋や人参の冷製スープを伸ばすときに使える、いわゆる野菜のだし汁になります。

明日から7月。いよいよ、美味しくて楽しい季節の到来です。大人も子どもも、いそがしい夏に向けてきちんと体を整えたい、そんな季節です。

4 COMMENTS
  • boston 返信
    どもども。昔セロリはダメだったのですが、在米の時、バッファローウイングと言ってすんごい辛味のチキンを食べながら、セロリスティックをブルーチーズソースにつけもって食べるのがあります。これがセロリの苦みとクセある濃厚チーズと相まって絶妙なのです。ホットチキンといい、思いっきりアメリカンですが、屋外でもいいんですよ。お試しあれ。 ではまたいつものご報告御願いしますね!
  • まつ 返信
    こんにちは。セロリをドライにして使うのですね!いただきです!私はスープにしたり、ジュースを作ったりというときにしか登場させていません。勿体無いですね。 夏は疲れも出やすいそうですよね。春に張り切った毒素をどばっと出してしまうそうです。私はお店を再会しましてからとっても弱くなったので、笑、ヨガをしたいな~と思っています。 キャンプ情報・・うずうず。今年はお墓参りツアーがあるので無理ですが、来年こそ!! お知らせレターも了解です♪うちは手づくりで細々なので、すぐなくなります。ここぞっていうときに出せなくて残念な気持ちになりますよ。
  • bosutonさん 先日まで、夏日の続いていた北海道ですが、今日は雨降っていて少し肌寒い気温です。セロリスティックとブルーチーズにチキン!なんと美味しそうな組み合わせでしょう!ビールがとっても良く合いそうです。「バッファローウイング」、調べて作ってみますね。美味しい情報をありがとうございました!
  • まつ さん 季節変動には、体調管理も必要ですよね。ヨガ、いいですね。私の母は、かれこれ30年近くヨガをしていますが、特にホルモンバランスを崩しやすい年齢の頃は、とても助かったと言っていましたよ。毎日、少しづつけられる運動は体に良いですものね。(私も、時々柔軟してほぐしています!)体にお気をつけて、どうぞ良い夏をお迎え下さいね。

LEAVE A COMENT