title

BLOG

Ca3a1229_2

「プレ・朱鞠内カヌーキャンプツアー」

25 6月 2009, by in ・カヌーキャンプのお仕事

Ca3a1229_2
Ca3a1240ここがキャンプサイト。湖のすぐ側にテントを設営。
Ca3a1249
Ca3a1238
夕凪のシュマリナイ湖。湖面に映る空と雲と木々の緑。。。まるでサカサマの世界が、ここにひとつ。
Ca3a1230
Ca3a1231
幌加内産そば粉でできた‘そば粉かりんとう’をぽりぽり。ゆる~く夕飯の準備です。
Ca3a1244
Ca3a1246
夜の宴、はじまりはじまり。今晩のメニューは魚介のクリームチャウダー、ハーブスペアリブのダッチオーブン蒸し煮、、Gアスパラに、モツアレラ&トマトのグリーンサラダ、バターブレット、おつまみetc…。
Ca3a1252_5
Ca3a1254_6
フムフム。看板を眺めるロケハン。そうです。ここは、懐かしの‘天塩(テシオ)川’!シュマリナイ湖と天塩川、じつは素敵な組み合わせでした。(秋のツアーが楽しみだそう。)Ca3a1258 Ca3a1272
遠くに見えるシュマリナイ湖。大きな湖の中に、大小の離れ小島が点在する、不思議なこの湖。どの小島も思わず上陸したくなるような存在感。テントからの眺めも最高です。Ca3a1278
Ca3a1282
思い思いにパンを焼きます。K’s kitchenも、思い思いに。。。三つ編みパンと、ベーグル(形だけ)を作ってみました。

好きな時間に、好きな場所で、好きな本を読んだり。。。パンを焼いたり。。。カヌーに乗って散歩をしたり。。。本当に、自由な時間が、ここにはありました。今年の秋の‘朱鞠内湖カヌーキャンプツアー’が、とにかく楽しみな、K’s kitchenです。秋なので、あかねりんごのジャム作りなんかもできそうです。(お持ち帰り用My小瓶が必要ですね。)

今日は、先日までの雨フリが、嘘のようにスッカラと晴れた気持ちの良い1日でした。森の木々の色も、一層深みを増して、これから夏を迎えようとしているよう。いよいよ7月に入りますね。さあさ、北海道はこれから素敵な夏がやってきますよ。

LEAVE A COMENT