title

BLOG

Ca3a1397

「ダークチェーリー、私の思い出・・・」

27 7月 2009, by in ・北の暮らし

Ca3a1397夜寝る前に仕込んだ生地を、翌朝冷蔵庫から取り出します。今回のデニッシュ生地は、この段階でかなり膨らんで(発酵して)しまいました。どうやら、捏ねが多すぎたよう。それに加えて、この日もよく電話が鳴ってくれる(K’s kitchen、只今電話番長!)ので、その度に生地は常温で休んでしまい、結局、のびのびのデニッシュとクロワッサンに焼きあがってしまいました。 
Ca3a13940001_2
それでも、味は最高です。自家製のカスタードが、やはり良い味。台所でダークチェリーの種を取りながら、頭の中はちょっとだけ、うわの空。。。学生の頃、バレエの先生から体重増加を怒られながらも、こっそりこっそり食べ続けた、アンデルセンのダークチェリーパイを思い浮かべて、心はもうドキドキです。焼き上がりをおもむろに一つ、いただきました!コレコレ~私の食べたかったのは~! 
この日は、上機嫌の1日に。食べ物の思い出って、やっぱりすごいですね。

2 COMMENTS
  • あかねママ 返信
    はじめまして。22日にラフティングでお世話にな.ったあかねママと申します。さとしさんの素敵なお人柄に我が家の娘たちも主人も私もファンになってしまいました~。とても楽しくて!子供たちは北海道の自然にとても魅了されていました。私自身も結婚するまでは毎年スキーに通っていました~。梢さんのブログも拝見して、素敵なライフスタイルに憧れます!私もパンを毎日焼いてるのですが、暑さにめげてましたが、また復活したところです。そして、アンデルセンのダークチェリーパイ!わたしも好きだった~。中学高校時代は最寄り駅のアンデルセンでパン買って帰ってたな~と一人思い出にふけってしまいました。 今度はぜひ家族で冬の北海道を経験したいと思っています。小さい子供がなかなか参加できるツアーがなかったのでこの夏は本当にいい思い出ができました。ありがとうございました。また、こちらにも遊びにこさせてくださいね。次回はお目にかかれることを楽しみにしています!!!
  • あかねママ さま こんにちは。リトル・トリーの大野梢です。先日はツアーへのご参加、ありがとうございました!北海道をおもいきり楽しんでいただけたこと、スタッフの皆も喜んでおります。ここのところ、晴れたり曇ったり雨降りだったりの忙しい北海道ですが、そんな中でも楽しみはあちこちに隠されているモノですね。思い出作りのお手伝いが少しでも出来たこと、とても光栄に思っています。 ダークチェリーパイ!私と同じような思い出の方が、きっといらっしゃるのではないかしら~?と、密かに思っておりましたよ。嬉しいです。美味しかったですよね、カスタードもチェリーも!私も高校生の頃が懐かしいです。 ぜひ、今度は冬に遊びにいらしてくださいね。ご家族でのキャンプツアーもおすすめですよ。お待ちしています。それでは、良い夏をお過ごし下さいね。

LEAVE A COMENT