title

BLOG

Photo

「秋この頃」

28 9月 2007, by in ・北の暮らし

Photo  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 紅葉の時季を迎えている北海道です。我が家の辺りの木々は、まだ半分以上緑色を残していますが、ちょっと奥に入った森では、少しずつ秋色になりつつあります。朝晩の冷え込みもぐっと強まり、足早に秋はやってきているようです。ダウンベストを着て、台所と机に向かうこの頃。きっと、毎年こうやって、いつの間にか冬が来がくるのでしょうね。しっかりこの秋を堪能しなければ。
9月に入り、沢山の方が我が家を訪れてくれました。中には、風来坊さんもいらっしゃいました。毎回誰かがお土産を手にやって来て、私たちの知らない、色々な楽しい話を運んで来てくれました。週末には我がアジトにて、カヌーキャンプツアーにご参加いただく皆さんと夕食を食べたり、呑んだりと、とにかく楽しい秋のこの頃。先週末のカヌーツアーは、久しぶりの青空でした。河原のキャンプでは、ごはんもタラフク食べ、夜は裸足で焚き火にあたり、マシュマロを焼きながら椅子に座って、ぼんやりウトウト眠りそうになるK’s kitchen。そんな夜は、一呼吸するたびに、慌しかった夏が整理されていくのでした。。。。。

Photo

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先週は、りんごを木箱で買ってきてもらいました。秋はゆっくり流れる時間に乗って、ゆる~り台所仕事に取りかかることのできる季節なのです。たまったキャンプのレシピも、そろそろきちんと整理して。次のシーズンには、カヌーキャンプの楽しみを、可愛い冊子にできるよう、この秋は机にも向かいます。

さてさて。まずは秋のはじまり。あかねりんごのジャムから取り掛かることにしましょうか。

2 COMMENTS
  • きょうこ 返信
    うあぁぁ。 木箱のりんごだぁ。。。 私も木箱のりんごには特別な思い出があります。 もう、80歳ぐらいになる青森のスキーコーチがいるんですが、いつも合宿中に木箱でりんごを差し入れしてくれるんです。 そのコーチはりんご農家をされてて、私たち選手のために、猛吹雪でもにりんご箱を何箱も軽トラにのっけて合宿所にきてくれました。 最初はコーチのしゃべる津軽弁はぜんぜん理解できず、6年間青森に通い、やっと理解できるようになってきました。 あのとき、どんな気持ちでコーチは木箱にりんごをつめて持ってきてくれたんだろう・・・って思うとなんだか懐かしいというより、気持ちが自然に温かくなってきました。 秋の冷たい風も、ホッと温かくしてくれる真っ赤なりんごの絵(写真)、ありがとうございました。 来週のキャンプ楽しみにしています♪
  • きょうこ さん 先ほど、1泊2日の夏休みから戻って来ました。帰ってくると、きょうこちゃんからのりんごメールが!暖かな内容、どうもありがとう。私もりんごジャム、山ほど作って持っていきますね。キャンプの思い出のひとつになりますように、ね。週末、楽しみに待ってますよ。

LEAVE A COMENT