title

BLOG

Photo

苺摘み

30 6月 2007, by in ・お料理

Photo  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 先日、富良野のお友達の畑で苺摘みをさせてもらいました。カゴいっぱいに摘まれた苺は、どれも味が濃く、小粒な中に甘さと酸味がギュッと詰まった、ワイルドな美味しさ。いただいた苺を持ち帰り、まずは苺のソースを作りました。可愛らしいサイズを活かし、形を残したままお砂糖を加えてコトコトお鍋で煮詰めます。レモンの搾り汁も加えて、ゆる~いぐらいで火を止めます。綺麗な瓶に詰め込んで出来上がり。今回、広島は尾道・因島産の無農薬レモンを使用しました。こちらで採れた柑橘類は、完全無農薬でどれもこれも美味しいく、我が家もリピーターになりそうです。

Photo
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 出来上がった苺ソースは、久しぶりに大ヒット。この様に、焼き上がったパンの上に苺のソース&まったりと爽やかな自家製クリームチーズをのせて食べると、幸せなほど美味しいのです。

Photo_2
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その他、苺のお酒も作りました。飲み頃はいつになるのでしょう…。

2 COMMENTS
  • m.n. 返信
    いちごソース、いい色にできましたね。 私は三重県に住んでいますが、苺を箱で買ってきて煮たのは2ヶ月も前のことなので、北海道にいちご前線が上ったんだな、と読ませてもらって感じました。 この辺りは、梅のシーズンも終わりごろです。 今年は梅のジャムとシロップを初めて作ってみました。コトコト煮たり、壜の中の氷砂糖の溶け具合を眺めるのは、時間がおいしくしてくれるのを目で確かめられるような気がして、とてもたのしいです。
  • 先日も苺狩りへいきました。近所の苺畑は立派なものがごろごろと真っ赤に育っています。「いちご前線」とは、なんだか面白いですよね。近頃は「さくらんぼ前線」がやってきています。農家さんの庭にたわわに実ったさくらんぼは、なんと1パック150円でした。この間スーパーで買ったモノよりも甘くて美味しかったのです。梅酒、苺酒、さくらんぼ酒。いろいろ漬けています。

LEAVE A COMENT