title

BLOG

Diary040201

幸せな冬の終り

02 4月 2010, by in 未分類

4月に入った途端、僕の冬のスイッチがオフになったような気がします。片付けやら打ち上げやらで尚更気分は終わった感でいっぱいです。雨も降ったり、気温も上がったり、昨日までは雨なんて、気温がプラスになるなんて、嫌だと天気予報に文句言ってたのが一転。今度は春が待ち遠しいので早く雪解けないかなぁとか思ったりととても勝手なコトを言ってます。

さて、今冬はとっても幸せな冬だったと思っています。何といっても良い雪に恵まれたこと、そんな雪にたくさんのゲストが喜んでくれたこと、そして家族と楽しい雪遊びができたこと。ポカポカの日差しの中で今冬の楽しかったことを只管妄想しているのです。

Diary040201
先日、28日に家族でバックカントリスキーに出掛けました。3月の前半に雨が降った時はもう今シーズンも終わってしまった…昔は、20日の春分の日過ぎても十分にパウダー楽しめたのにとしんみりしてたのですが、そんなの吹き飛ばすぐらい山はモサモサ雪が降っています。今日の滑りはホントに楽しいに違い無いと気分は既に上がりまくりです。

Diary040202
雪が良いので、今日はみんな機嫌が良いです。雪山とは関係無い話でどんどん歩きます。

Diary040203
高度を上げて、森林限界過ぎると青空が広がってきました。良い感じすぎます。

Diary040204
さぁて、滑りますか?
タケルが違うカメラでみんなを撮ってくれるというので、僕もカメラをしまい滑りをただ楽しんだのです。

次の冬がますます楽しみなってしまいました。

LEAVE A COMENT