title

BLOG

Photo

ホワイトアスパラのピクルス

13 6月 2007, by in ・レシピ

Photo  

 

 

 

 

 

 

 

 

   

 只今、アスパラの美味しい季節を迎えている北海道です。先日のこと。家に帰り郵便受けの中を覗くと、ビニール袋いっぱいに詰められたホワイトアスパラが、郵便ポストギュウギュウに入っていました。少し驚いたのですが…こんな嬉しいことをしてくれるのは、いつも良くしてくれる富良野のアスパラ屋さんなのです。早速、その日からアスパラ三昧!天ぷらは、包丁でささがきに切り、かき揚げのようにして揚げると、とっても美味しいのです。これは、寄り合いで地元のおばあちゃんたちに教わった作り方。みんな、美味しい食べ方を沢山知っています。他にも、シンプルに茹でて、そのまま30分ほどゆで汁につけておくと、クタっとして、強い苦味のとれた上品な味が楽しめます。これは缶詰のホワイトアスパラとは比べてはいけません。この時季にしか味わう事のできない採れたて新鮮のホワイトアスパラは、ものすごく美味しいのです。そのままの味でも十分ですが、オランデーズソースなどが、きっとよく合うでしょう。後は、ピクルスにして保存すると、夏を過ぎてもアスパラが楽しめます。

「ホワイトアスパラのピクルス」

【材料】

生のホワイトアスパラ、ピクルス液(酢2cup、きび砂糖1/3cup、水1cup、白ワイン1/2cup、赤唐辛子1本、ローリエ1枚)、保存瓶

【作り方】

①ピーラーで、生のままのホワイトアスパラの皮をむき、煮沸消毒をした保存瓶に、一本づつ入れていく。(特に根元の方は皮も少し固めなので、下から少々カットする。) 

②ピクルス液を鍋で煮立てて、ある程度冷めたら①に注ぎ込む。しっかりフタをして完成。

ピクルス液は、お水を入れない方が保存が長く利くそうです。甘さ加減などは、お好みで調整してみて下さい。アスパラを小さくカットしてから瓶に詰めても美味しく出来上がるでしょう。

Photo_2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなに美味しいアスパラですが、6月の末には、ほとんど出回らなくなってしまいます。期間限定の旬の食材。ぜひ、皆さんもお取り寄せをしてみてください。

 ●橋本商店: tel0167-27-2136  fax0167-27-2137(富良野市東山)

          mail [email protected]

ちなみに、7月中旬からはメロンです。こちらのメロンは糖度がとびきり高いので、冷やして食べると、最高に美味しいのです。私はメロンの半身を、スプーンですくって食べるのが大好きです。ぅん~幸せです。つづいて、とうもろこしも始まります。どのお野菜もお値段がお手頃で、とっても良心的な橋本商店さんです。

7 COMMENTS
  • 山田恭子 返信
    実は白いアスパラ、少し苦手です。でもささがきにして天ぷら・・・と聞いたら美味しそう! 一番手前の瓶、ムーミンマヨネーズじゃないですか?かわいいですよね!
  • 山田 恭子さん ホワイトアスパラも、グリーンアスパラも、甲乙をつけがたいほど美味しいですよ。旬の食材なので瑞々しさがすばらしいです。北海道で暮らすまで、美味しいアスパラに縁がなかったのですが、ここ数年はもうすっかり、6月に食べなくてはならないモノになってしまいました。炭火焼きも最高です。来年はもっと調理方のレパートリーを増やしたいですね。 ムーミンマヨネーズ、瓶欲しさに購入してしまいました!可愛いですよね~。
  • ふくとみ ともこ 返信
    お久しぶりです♪こんにちは。 すごく気になるのがラベンダーアスパラ これってなになに?? ホワイトにするかラベンダーにするか 迷ってます>_
  • ふくとみさ~ん こんばんは☆ご無沙汰しております。ラベンダーアスパラ!確かに写ってますね~。じつはこれ、大まかな紫色をしたアスパラです。富良野の町は、夏になると何となくラベンダーカラーが多いようです。結構人気だそうですが、茹でるとグリーンアスパラに変わります。先日大阪からいらしたお客様は、皆さん口々に「ヴァイオレットアスパラやわ~!」とおっしゃっておりました。確かに!ヴァイオレット(紫)です。
  • ふくとみ 返信
    ホワイトかっときます(^0^)/ まだ間に合うかな。はよメールしよっ
  • ふくとみ 返信
    こんばんは。 土日留守にしてしまって今日やっと郵便やさんに 会えました^0^ 今、とりあえずゆでてます。 残りはかき揚げとピクルスっすね。 この夏はそちらにうかがえないので 行ったつもりで味わいます☆
  • ふくとみさ~ん こんばんは。こちらにもメールありがとうございます。 アスパラ、間に合ってよかったです。私は今になって、あちこち贈りたいところが出てきてしまい…間に合うかしら。これを逃すと、来年までお預けです。

LEAVE A COMENT