title

BLOG

Photo

南の島から贈り物

19 4月 2007, by in ・北の暮らし

Photo  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今朝、南の国は屋久島から、クール便が届きました。中には、まだ少し青いパパイヤと、庭で摘んだお花から作った化粧用のオイル、外国土産のお菓子にフレッシュのローズマリー。なんだか箱の中は南の香りがいっぱいで、いっしょにくるまれた新聞や広告も、ついつい読んでしまいます。遠く離れたところから届く荷物は、その土地の暮らしや風をいっしょに運んでくれる気がして、いつもワクワクするのです。

Photo_2 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてさて、今回届いたフレッシュハーブのローズマリー。我が家では主に、オリーブオイルに漬け込みます。瓶の中にオイルとローズマリー、にんにく、粒のままのブラックペッパーなどを入れて匂いを移し、ハーブオイルにするのです。鶏肉料理や、大きな豚のかたまり肉をオーブンで焼くときなど、それからドレッシングにも使えるのでとても重宝します。キャンプの時には必ず持っていく大切なオイルです。今年もハーブを沢山育てる予定。第一弾に届いたローズマリーはとっても嬉しいお届けものです。

そんな贈り物といっしょに、こんなバンソーコーが入っていました。「チッチキチー」のチの字が大きく書いてあって…。皆さん、箱の中に探すことができましたでしょうか?売ってるんですねぇ、こういうモノが!さぁて、私がつけて子ども達に見せようか、2枚しかないので、そのまま子どもにあげようか?そもそも、ケガもしていないのに親指に貼って良いのでしょうか…今日の夕方は悩みどころです。

2 COMMENTS
  • 返信
    なかなかでしょ、我が家のローズマリー! ほったらかしだったけど。 チッチキチ~はおじいちゃんの仕業やね。
  •  暖かいところの方が、のびのび育つのかしら?色も葉の厚みも、なかなか立派なローズマリー! バンソーコーは、「2枚しかないから、ここ一番!て時に使って」と電話で言っていたそうです。

LEAVE A COMENT