title

BLOG

Ca3a1956

「冬の朝」

11 12月 2009, by in ・北の暮らし

Ca3a1956今朝は、よく冷えました。
となりの占冠村では、-18℃。
こう寒いと、一気に体が縮こまってしまいますが、外の美しさは格別。昇る太陽に照らされて、あちらこちらでキラキラと光が反射しています。積もった雪も、息を吹きかけるとサラサラ。やっと、冬がやってきた感じです。 

我が家の窓ガラスにも、冷たくて美しいモノが。

Ca3a1949_6

Ca3a1952_2 温かい太陽を浴びて、ゆっくりと融けてゆきます。

LEAVE A COMENT