title

BLOG

200703132328000_1

ホワイトディ

14 3月 2007, by in ・お料理

200703132328000_1 

「3月14日は、ホワイトディだから、チョコをくれた女のこに、なにかおかえしをしなくちゃいけないんだ。」と、数日前から小学2年生のうちの息子が言うのです。さてさて、なにをプレゼントしたら良いのかしら?一緒になって、いろいろと考え出してしまいました。
「何か可愛いプレゼントを買おうか?」というと、台所仕事の好きな息子は納得のいかない様子…。

「ならば。」と、作ったのがこのクッキー。
バター、小麦粉、きび砂糖に卵。入っているモノはこれのみなのですが、このシンプルなのが美味しいのです。そして、この生地は色々なクッキーに応用が利きます。ナッツを入れたり、ホワイトチョコを入れたり。ココアパウダーや、美味しい紅茶の葉っぱをいれるのもオススメです。それから、マーガリンではなく、バターを使う方がやっぱり美味しい。バターの風味は大切です。

いつもはアイスボックスクッキーにしてしまうのですが、今日は型抜きで、楽しく可愛らしく。
ちいさな箱に、焼きあがったクッキーをひとつひとつ入れていきます。
リボンを結び、今日は私も「プレゼント作り」を久しぶりに楽しんだ2時間でした。

3 COMMENTS
  • 山田恭子 返信
    小さな、だけど真剣なタケル君を想像出来ます。お目当ての女の子はいるのかなぁ。でも皆に同じくあげる優しい彼なのかな。そんな息子さんに育てたお二人は、私の憧れなんです。 大雪との事ですが、体調を崩さないように。
  • 山田恭子 さん こんばんは。 憧れとはぁ!いやいや、お恥ずかしい。でも、ありがたい。嬉しいです。昨日の夕食時は、ホワイトデイのその後の話に、皆で盛り上がりました。なんでも、お菓子をもらった同級生の女の子は、放課後、みんなと遊ばずに、そそくさとお家へ帰ったそうです。「どうして?」とタケルに聞くと、「クッキーが早く食べたかったらしいよ。」と。子どもたちそれぞれが、自由に生きているな~と、嬉しくなりました。
  • 山田恭子 返信
    タケル君、かわいい・・・ 30目前にして、恋しそうです!

LEAVE A COMENT