title

BLOG

Ca3a0316_2

「ラスク」

25 5月 2011, by in ・お料理

Ca3a0316_2Ca3a0317_3_3
今朝の台所にて。膨らみがいまいちで、硬めに焼き上がってしまった前回のベーグル。気持ちよく最後まで食べきるために、形を変えてラスクに。バターを使うには、ちょっともったいない?と思い、いつもあまり出番のないマーガリンで焼いてみる事に。溶かしたマーガリンを刷毛で塗って、その上にシナモンやきび砂糖をふりかける。もう一つは、冷蔵庫の奥でずいぶん眠っていたDEAN&DELUCAのレモンカードを塗って、3種類ほどの味にしてみる。150℃で約25分。甘く香ばしい匂いが朝の台所に漂って…それはそれは心地よい。天然酵母のパンは、ラスクにしても味に奥行きがあるものなのですね。とても良いおやつストックができました。
日々の課題が、ひとつづつ片付いてゆくの朝の時間。さてさて、次の課題は、沢山いただいた土佐の小夏(ニューサマーオレンジ)。せっかくですから、レモンカードならぬ小夏カードも作れそう?

早起きも、もうすっかり馴染んできたこの頃。今日は、久しぶりに太陽よりも早く目が覚めたので、外の様子を伺いに庭に出てみると…なんと、夜明け前にもかかわらず、森の奥では、すでに鳥が賑やかにさえずっていました。ウグイスやカッコウ、セキレイの声に交じって、トビの「ピーヒョロロロロ~」まで聞こえてくるのです。本当に早起きな小鳥たち。いったい、何時頃から起きているの?最近、この事ばかりが気になってなりません。

2 COMMENTS
  • majime 返信
    こんにちは! いつもとてもたのしみに拝見させていただいてます。 どんなことがあっても、小さくてもいいからハッピーを作り出していきたいなと元気をもらっています。 いつか家族みんなで北海道へ行って、プログラムに参加できる日を楽しみにしています。 CafeRAPのお写真でK’kitchenさんが身に着けてるニット帽やエプロンかわいいいですね!手作りでしょうか?!
  • 返信
    majimeさん こんにちは、コメントありがとうございます。 そうですね、ちいさな幸せは気の持ちようですね。日々、何かしらの幸せがあるものなのですね。改めて気づく事、今年はとても多いです。  いつの日か、どうぞ皆さんで遊びにいらしてくださいね!いつでも、ゆっくりとお待ちしています。 エプロンと帽子!ご覧いただけて嬉しいです。エプロンの方が、手作りですよ。(帽子は買いました!) 旭川の側、北の住まい設計社という素敵なお店で、たまたま見つけたデットストック生地で4枚作りました。この生地、じつはフランス軍のシーツカバーだったそうで、とても丈夫なリネン生地なんです。腰ひもをスタッフによって色分けしてるんですよ。

LEAVE A COMENT