title

BLOG

Photo

星空キャンプ「然別湖」

09 7月 2007, by in ・カヌーキャンプのお仕事

Photo 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 先週末、十勝にある然別湖へキャンプツアーに出かけていました。この日は七夕様。ツアーの名前は「七夕の夜、星をすくいに」。ここのところ毎年、七夕の夜は曇りがちだという湖畔も、その日はなんと満点の星空が広がっていました。天の川はくっきりと見え、ときどき流れ星が通って行きます。なんて幸せな時間…。今回は、1泊2日の短いツアーでしたが、東京、大阪から6名のゲストの方がいらしてくださいました。我が家も総出で、合わせると10名。湖でのキャンプは、‘ゆったりした時間に、ほんわかとした雰囲気’が心地良く、この日も皆さん、思い思いに楽しんでくださいました。山田温泉につかり、森の中のキャンプサイトで夕食を食べ、お酒ものんだら、近くの入り江から、夜のカヌーへと繰り出します。灯りひとつ無い、真っ暗な湖の湖面に映った、美しすぎるきらきら星。まるで、湖の底に星が落ちているようで、今にも手ですくえそうなのです。夜空を見上げれば、数え切れないほどの星々。遅くまで焚き火で温まり、静かに会話が弾み、その晩は眠りについたのでした…。

夕食のメニュー:定番になったローストポークは、タラゴンマスタードと好く合います。塩、胡椒、にんにく、ローズマリーの下味をつけたかたまりのお肉。ダッチオーブンに入れてじっくり焚き火に掛けると、ジュウジュウと肉汁が…。つづいて、ぷっくりと膨らんだポテトパイ。お豆と野菜がたっぷり入ったスープは、手作りベーコンの旨味とお塩のみの味付けです。生タコのカルパッチョ。ルッコラ、グリーンリーフ、マスタードスプラウトのサラダには生ハムも添えて。そして、ガイド聡の特製ガーリックバターライス。刻んだパセリとお醤油の味付けが絶妙でした。

Photo_2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

次の日、朝陽を浴びながらパンを仕込みます。朝はすがすがしく、実に気持ちの良い時間です。今日は時間もゆったりあるので、チェリーパイも焼きました。これは、カヌーの後のおやつ用です。いつもより少し遅めの朝食は、パンと自家製ベーコンエッグに、ミルクスープ。これもすっかり定番です。

Photo_3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テントを片付け始めながら、皆でお昼のサンドイッチも作ります。しっかりパッキングをして準備が整ったら、カヌーを漕いで湖の向こうの浜辺へ出発。プライベートビーチのような小さな浜辺で、休んで、泳いで、ランチタイム。沢山遊んだ後のチェリーパイは、サクサクと甘ずっぱくて、その感触は、湖での出来ごとのように、しばらく口の中に残っていました。

Photo_4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回参加してくださった皆さん、また、お逢いしましょうね。こういった1泊2日のキャンプツアーは、これからリトル・トリーで流行りそうです。皆さんもぜひ、来年のツアースケジュールに期待していてください。沢山の方に、どうぞ星が降りますように。

そして明日は、オーダーメイドのキャンプツアー。札幌より、ひと家族のゲストが然別湖を訪れます。とっても贅沢なこのツアーも、じつはリトル・トリーでこっそり行っております。ご興味のある方は、ぜひどうぞ、ご連絡くださいませ。

2 COMMENTS
  • アヤ 返信
    冬におじゃましたアヤです 夏?夏前?のキャンプワタシも行きたいなー とはいえ、まだ新生児… 今年は泣く泣く我慢します(号泣) カエデは最近パンを焼く事に興味津々で こずえさんやひーちゃんと一緒に出来たら楽しいだろうな♪ 大地に寝転がって星空を見る☆ そんな経験させてやりたいです… と、いいながら、本当は自分がしたい!!
  • アヤさん こんにちはぁ☆無事に産まれましたね。おめでとうございます。そして、お疲れ様です。しばらくの間、HPトリップが続くかも知れませんが、きっとアヤさんの行動力で、あっという間にまたお逢いできることでしょう!また鳥の沢山いそうな所へいきましょうね。 沢山の雪と、みんなの顔が思い浮かびます。

LEAVE A COMENT