title

BLOG

200703232016000

Colemanのオーブン

24 3月 2007, by in ・カヌーキャンプのお仕事

200703232016000  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここ数日、暖かな日がつづいています。北海道も、雪解けとともにゆったりと春に近づいているようです。今週に入って、キャンプツアーのご予約も入るようになりました。本当に嬉しい限りです。ありがとうございます。K’s kitchenも、今年のツアーメニュー開拓に、心がそわそわしはじめています。皆さんとの野外でのお料理、とっても楽しみです。 

さてさて、そんな中。今日はチーズタルトを焼きました。いつもは、家の電気オーブンで焼くのですが、今回はちがいます。先日、キャンプツアー用に「Coleman」(コールマン)で購入したオーブンを、家のガスコンロの上に置き200703231612001 、火に掛けて、焼いてみました。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じつはこのオーブン、温度計がしっかり付いているので、とても便利。 「暮らしの手帳」の別冊でも、紹介されていました。形も正方形で、コロンとしていて可愛らしいです。

まず始めに、タルト生地を焼いてみます。火をつけてしばらくすると、オーブンから、確かに甘いにおいが漂い、ジュワジュワ生地の焼ける音も聞こえてきます。そのまま10分ほど焼いてみます。

200703231543000  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タルト生地が上手く焼けました。この後、クリームチーズ、きび砂糖、生クリーム、 卵、小麦粉を混ぜ合わせたものをタルト生地に流し込み、200℃前後で20分ほど焼き上げました。 

今回は、夏に作り置きをしていたハスカップのジャムで水玉模様に。 意外と短時間で焼きあがりました。キャンプツアーなどでも、大活躍になりそうなこのオーブン。メニューの幅もまた広がります。今年はこのオーブンを野外でも上手に使いこなす事ができるように、台所でも時々使っていく予定です。

 200703231639001

3 COMMENTS
  • みゆき@kobe 返信
    こずえちゃん、コレって・・・ ガスコンロでできるってことですか? す、すごいです・・・。
  •  みゆき@kobeさん みゆきさん!タイムリーですね~。 そうなんですよ。ガスコンロでできるのです! キャンプの時は、ツーバーナーにのせて焼きます。 焚き火でも、炭火でもOK。 ただ、ダッチオーブンと違い上火が難しいので、こんがり焼き目が欲しいパンは、どうでしょう? マフィンや、スコーン、シフョンケーキなどに、期待を寄せております…。今年もいろいろ食べましょうね~。
  • みゆき@kobe 返信
    なるほど?。夢が広がるオーブンですね! グリーンシーズンのUPも見ました。 そろそろ冬眠からさめる準備に入らねば。。。

LEAVE A COMENT