title

BLOG

Photo

収穫の品

25 6月 2007, by in ・北の暮らし

Photo  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 昨日の午前中、子ども達を連れて富良野のイベントへ行ってきました。ここから10kmほど離れた生涯学習センターで、年に2日間だけ行われている「クリエーターズマーケット」。富良野や旭川の作家さんが集まって、お店を開いています。あちこちまわって、ひとつ見つけた可愛らしいお店は、手作りの便箋や、封筒などが売られていました。最近は特に、便箋をみると色々な人の顔が頭に浮かびます。あの人にはこの封筒、この人にはこのカード…「これでお礼のお手紙を送ったら、喜んでくれるかしら?」などなど考えると気持ちは弾みます。

今日の収穫の品です。花柄の封筒・1枚20円のポチ袋・小さすぎる封筒・蝶々のメッセージカード・ボタンの画びょう・ランタンの判子・青いトンボ玉のついた銅のかんざし。

Photo_2
 

 

 

 

 

 

 

 

 蝶々のカードはこうすると、しおりにもなるそうです。蝶々がとまっているようで、何とも可愛らしい。帰りに、モンゴルの留学生が焼いていた「モンゴル餃子」をお土産にかって帰りました。こちらの餃子もとっても美味しかったです。

2 COMMENTS
  • 山田恭子 返信
    私もこんなマーケットみたいな場所で掘り出し物をみつけるの、すごく好きです。それぞれに送りたい人々の顔が浮かんでくる感覚、分かります!お花や動物の封筒や、この蝶のカードも可愛いですね。でもちょっとリアルに見えます。こんな可愛いものを集めるお母さん。お子さん達は嬉しいでしょうね。
  • 山田恭子さん こんばんは。市場はとにかく面白いですよね。いろいろな人の活気が集まっている所なので、ついついその空気に乗ってしまって、あらゆるものを買ってしまいます。蝶々、リアルです!ポチ袋は、次の年のお年玉用にも使えますね。

LEAVE A COMENT