title

BLOG

Photo

「Little-Tree」のはんこ

30 8月 2007, by in ・北の暮らし

Photo 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 小学3年生になったタケル君作の消しゴムはんこ。なかなか上手にできています。自分のモノの次に「Little-Tree」のモノも作ってくれました。「rがnみたいになっちゃった。」と本人は言っていましたが、とても嬉しい贈り物です。

秋のキャンプツアーのご案内状は、この判子が大活躍しそうです。届いたらぜひ、タケルくんの力作をご覧になってくださいね。

現在Little-Treeは、終わらない8月にラストスパートをかけています。北海道の夏も、残すところあと2日。近ごろ少し、空が高くなってきたように感じる夏の終わりです。

4 COMMENTS
  • 秋山麻衣 返信
    この夏も無事に終わりそうですね! 遠くから応援してました! ハンコ素敵です!
  • 麻衣さん ありがとうございます!そう言っていただけることに、昨晩は聡さんと2人で「ありがたいなぁ~。」としみじみ思っていましたよ。ほんと、今年も良い夏でした!さぁて、キャンプモードに切り替えです☆
  • pasty 返信
    たける君作消しゴム判子、小学3年生にして、ローマ字も上手ですね。しかも逆に彫らなくてはいけないのに。素晴らしい! 第一作目はどんなのだったのですか?
  • pastyさん 大おばあちゃんが使っていたという彫刻刀で、初めて作った力作は、小さなフクロウの絵でした。「あべ弘さんの絵を‘ともに’」と、本人は自身満々に話してくれました。(‘もとに’のまちがいなのですが…

LEAVE A COMENT